「ハマーH3」2008年モデルでは右ハンドルが登場

2007.07.30 自動車ニュース

「ハマーH3」2008年モデルでは右ハンドルが登場

ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィックジャパン(GMAPジャパン)は、SUV「ハマーH3」の右ハンドルモデルを2007年冬から輸入すると発表した。

従来左ハンドルのみが輸入されていたSUV「ハマーH3」だが、2008年モデルとして右ハンドルモデルが登場する。

また、以前は三井物産オートモーティブ(株)が輸入権を持っていた同車を、2008年モデルからはGMAPジャパンが扱うことになった。これにより、新規に輸入された車両の販売およびアフターセールスは、全国のハマー正規販売店が行う。

(webCG 本諏訪)


「ハマーH3」2008年モデルでは右ハンドルが登場の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ハマーH3 ラグジュアリー(4WD/4AT)【試乗記】 2008.7.9 試乗記 ハマーH3 ラグジュアリー(4WD/4AT)
    ……599万4000円

    2008年モデルから右ハンドル仕様が加わった「ハマーH3」。扱いやすくなった「強面系SUV」に目を付ける人は増えているようで……。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • メルセデス・ベンツG550 4×4²(4WD/7AT)【試乗記】 2016.5.9 試乗記 製品テーマは「究極のオフロード性能と、デイリーユースもこなす実用性、快適性の両立」。メルセデス渾身(こんしん)の“遊び心”が生んだ、究極の「Gクラス」こと「G550 4×4²」に試乗。お値段3510万円というオフロード・スーパーカーの、実力の一端に触れた。
  • メルセデス・ベンツG550(4WD/7AT)【レビュー】 2016.1.8 試乗記 デビューから36年を経た現在でも高い人気を誇る、メルセデスのクロスカントリーヴィークル「Gクラス」。このクルマが長年にわたって支持され続ける理由はなんなのか? 新たに4リッターV8ツインターボが搭載された「G550」に試乗し、その魅力について考えた。
  • ジープ・レネゲード トレイルホーク(4WD/9AT)/レネゲード リミテッド(FF/6AT)【試乗記】 2015.9.15 試乗記 ジープからブランド初のコンパクトSUV「レネゲード」が登場した。4WD車の「トレイルホーク」とFF車の「リミテッド」の試乗を通し、フィアットとの共同開発であろうと、生産地がイタリアになろうと色あせない、“JEEP”ならではの魅力をリポートする。
ホームへ戻る