フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビュー

2007.07.27 自動車ニュース

フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビュー

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、「フェラーリF430」ベースのスペシャルモデル「フェラーリ430スクーデリア」を、2007年9月のフランクフルトモーターショーで公開すると発表した。お披露目は、“皇帝”ミハエル・シューマッハによって行われる予定という。

「フェラーリ430スクーデリア」の車重は、F430から約100kg軽量化された1250kg(乾燥重量)。一方で、搭載される4.3リッターV8エンジンは、ベース比27psアップの510ps/8500rpmを発生し、パワー・トゥ・ウェイトレシオは実に2.45kg/psとされる。

また新技術として、ギアボックスに最新のF1ソフトウェア「スーパーファースト」を搭載し、シフトチェンジに要する時間を短縮。加えて、「エレクトリック・ディファレンシャル(E-Diff)」と、「F1 Trac」と呼ばれるトラクション・スタビリティコントロールが統合制御され、サーキット走行から普段のドライブまで、様々なシーンでより高いパフォーマンスを発揮することが可能になったという。

今回、日本への導入予定および価格は伝えられていない。ちなみに、一世代前のV8フェラーリ「360モデナ」のモディファイモデル「チャレンジ・ストラダーレ」はベースから245万円アップの2130.0万円で販売された。

(webCG 依田)

 
フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビューの画像
 
フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビューの画像
 
フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビューの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2016.7.26 試乗記 車名も新たに、大幅に進化したフェラーリのフル4シーター4WDクーペ「GTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12自然吸気ユニットを高らかに歌わせれば、真に贅沢(ぜいたく)なグランツーリズモとは何なのかが、即座に理解できるだろう。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2016.1.14 試乗記 エンジンを自然吸気からターボに改めた新時代のV8フェラーリ「488GTB」に試乗。670psと760Nmを生み出す3.9リッターV8ターボユニットは、ミドシップフェラーリの歴史にいかなる1ページを加えたのだろうか?
  • ベントレー・フライングスパーV8 S(4WD/8AT)【試乗記】 2017.1.16 試乗記 「ベントレー・フライングスパーV8」の高性能仕様「V8 S」に試乗。21psと20Nmのエクストラを得た「S」モデルで印象的だったのはバランスの良さ。端正さとスポーティーさがジェントルに釣り合った、きめ細かなドライバーズカーだった。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
ホームへ戻る