フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビュー

2007.07.27 自動車ニュース

フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビュー

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、「フェラーリF430」ベースのスペシャルモデル「フェラーリ430スクーデリア」を、2007年9月のフランクフルトモーターショーで公開すると発表した。お披露目は、“皇帝”ミハエル・シューマッハによって行われる予定という。

「フェラーリ430スクーデリア」の車重は、F430から約100kg軽量化された1250kg(乾燥重量)。一方で、搭載される4.3リッターV8エンジンは、ベース比27psアップの510ps/8500rpmを発生し、パワー・トゥ・ウェイトレシオは実に2.45kg/psとされる。

また新技術として、ギアボックスに最新のF1ソフトウェア「スーパーファースト」を搭載し、シフトチェンジに要する時間を短縮。加えて、「エレクトリック・ディファレンシャル(E-Diff)」と、「F1 Trac」と呼ばれるトラクション・スタビリティコントロールが統合制御され、サーキット走行から普段のドライブまで、様々なシーンでより高いパフォーマンスを発揮することが可能になったという。

今回、日本への導入予定および価格は伝えられていない。ちなみに、一世代前のV8フェラーリ「360モデナ」のモディファイモデル「チャレンジ・ストラダーレ」はベースから245万円アップの2130.0万円で販売された。

(webCG 依田)

 
フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビューの画像
 
フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビューの画像
 
フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビューの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • フェラーリ812スーパーファスト 2017.2.17 画像・写真 フェラーリは2017年3月7日に開幕するジュネーブショー2017で、フラッグシップモデル「812スーパーファスト」を発表する。800psと73.2kgmを生み出す6.5リッターV12自然吸気エンジンを搭載し、340km/hの最高速を誇る。
  • 【ジュネーブショー2017】フェラーリ、812スーパーファストを発表 2017.2.17 自動車ニュース 伊フェラーリは2017年2月16日、ジュネーブショー2017(開催期間:3月7日~3月19日)で「F12ベルリネッタ」の後継車に当たる新しいフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を世界初公開すると発表した。
  • フェラーリGTC4ルッソ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2016.7.26 試乗記 車名も新たに、大幅に進化したフェラーリのフル4シーター4WDクーペ「GTC4ルッソ」に試乗。6.3リッターV12自然吸気ユニットを高らかに歌わせれば、真に贅沢(ぜいたく)なグランツーリズモとは何なのかが、即座に理解できるだろう。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • マツダE&T、「ボンゴフレンディ」似の「CX-5」キャンパーを展示 2017.2.3 自動車ニュース マツダのエンジニアリング子会社であるマツダE&Tは、幕張メッセで2017年2月5日まで開催されているジャパンキャンピングカーショー2017で、車両の屋根上に宿泊スペースを持つ「CX-5ポップ・アップ・ルーフ・コンセプト」を展示している。
ホームへ戻る