フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビュー

2007.07.27 自動車ニュース

フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビュー

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、「フェラーリF430」ベースのスペシャルモデル「フェラーリ430スクーデリア」を、2007年9月のフランクフルトモーターショーで公開すると発表した。お披露目は、“皇帝”ミハエル・シューマッハによって行われる予定という。

「フェラーリ430スクーデリア」の車重は、F430から約100kg軽量化された1250kg(乾燥重量)。一方で、搭載される4.3リッターV8エンジンは、ベース比27psアップの510ps/8500rpmを発生し、パワー・トゥ・ウェイトレシオは実に2.45kg/psとされる。

また新技術として、ギアボックスに最新のF1ソフトウェア「スーパーファースト」を搭載し、シフトチェンジに要する時間を短縮。加えて、「エレクトリック・ディファレンシャル(E-Diff)」と、「F1 Trac」と呼ばれるトラクション・スタビリティコントロールが統合制御され、サーキット走行から普段のドライブまで、様々なシーンでより高いパフォーマンスを発揮することが可能になったという。

今回、日本への導入予定および価格は伝えられていない。ちなみに、一世代前のV8フェラーリ「360モデナ」のモディファイモデル「チャレンジ・ストラダーレ」はベースから245万円アップの2130.0万円で販売された。

(webCG 依田)

 
フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビューの画像
 
フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビューの画像
 
フェラーリ「F430」の過激版「430スクーデリア」は9月にデビューの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 「フェラーリGTC4ルッソT」発表会の会場から 2017.3.16 画像・写真 フェラーリがフロントエンジンの4シーターモデル「GTC4ルッソT」を日本で初公開。0-100km/h加速が3.5秒、最高速が320km/h以上という動力性能と、4シーターならではの実両性を併せ持つニューモデルのディテールを、写真で紹介する。
  • フェラーリがV8ターボ、4人乗りの「GTC4ルッソT」を発表 2017.3.16 自動車ニュース フェラーリが「GTC4ルッソT」を日本初公開。2016年10月のパリモーターショーで世界初公開されたフロントエンジンの4座モデルで、最高出力610ps、最大トルク77.5kgmの3.9リッターV8ターボエンジンが搭載されている。
  • 【ジュネーブショー2017】最高出力500psの「ポルシェ911 GT3」登場 2017.3.8 自動車ニュース 独ポルシェは2017年3月7日、ジュネーブショーモーターショーで「911 GT3」の最新モデルを世界初公開した。同車は最高出力500psの4リッター水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載しており、日本での販売価格は2115万円。
  • 価格を抑えた「メルセデスAMG CLA45 4MATIC」限定発売 2017.3.21 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年3月21日、高性能モデル「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC」をベースとする限定車「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」を発表した。同年4月上旬に90台限定で発売する。
  • アストンマーティンDB11ローンチエディション(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.15 試乗記 アストンマーティン伝統の、「DB」の2文字を車名に冠したニューモデル「DB11」。端々に伝統を感じさせるデザインで、新開発の5.2リッターV12ツインターボエンジンと先進のエアロダイナミクスを包んだ新世代アストンの実力を試す。
ホームへ戻る