【スペック】4.8i:全長×全幅×全高=4860×1935×1765mm/ホイールベース=2935mm/車重=2360kg/駆動方式=4WD/4.8リッターV8DOHC32バルブ(355ps/6300rpm、48.5kgm/3400-3800rpm)/価格=963万円(テスト車=1144万4000円)

BMW X5 3.0si(4WD/6AT)/4.8i(4WD/6AT)【短評(後編)】

揺るぎない存在感(後編) 2007.07.25 試乗記 BMW X5 3.0si(4WD/6AT)/4.8i(4WD/6AT)
……893万2000円/1144万4000円

3リッター直6と4.8リッターV8が用意されるニューX5。ランフラットタイヤを履く新型に乗ってみると……。

3リッター直6でも十分

7年ぶりのフルモデルチェンジを果たした「BMW X5」。日本でのラインアップは、3リッター・ストレート6を積む「X5 3.0si」(753万円)と4.8リッターV8の「X5 4.8i」(963万円)の2モデル。いずれも6段オートマチックが組み合わされ、さらに「xDrive」と呼ばれる電子制御駆動配分システムを持つフルタイム4WDが4輪へエンジンの出力を伝えている。

まずはX5 3.0siの試乗から。ちょっと高い位置にある運転席に収まると、センターコンソールに見慣れない物体が! 実はコレ、新しいデザインのセレクターレバーで、これまでのようにレバーを前後にスライドさせたり、ゲートにそって動かすのではなく、一カ所にとどまったままレバーを前後左右に倒すことでポジションを変えるというもの。まるでジョイスティックのような操作感が新しい。ボタン式のパーキングブレーキとともに、省スペースに一役買っているのはいうまでもない。

さっそくレバー側面のボタンを押しながらコクッとレバーを手前に倒してDレンジをセレクトすると、X5は颯爽と走り始めた。ノーズに収まる3リッターエンジンは、最高出力272ps/6650rpm、最大トルク32.1kgm/2750rpmの実力を持ち、スライディングルーフと3列目シートを装着して2210kgに達したボディを軽々と……とはいかないまでも、スポーティに走らせるだけの実力を備えている。回したときの、とくに5000rpmあたりからレブリミットの7000rpmにかけて気持ちよく吹け上がる感じはさすが自慢のストレート6というところだが、その一方で、2000rpmから3000rpm付近のトルクが充実していて、ふだん使ううえでも実に扱いやすいのがうれしい。

ここから乗り換えると、X5 4.8iのV8は低速からさらにトルクが充実し、そのうえ回転を上げるほどに力強さを増すから、2.3トンを越える車両重量を忘れてしまうほど、軽やかな動きを見せてくれる。

3.0siに搭載される3リッター直6エンジン
BMW X5 3.0si(4WD/6AT)/4.8i(4WD/6AT)【短評(後編)】
自動車ジャーナリストの生方聡
BMW X5 3.0si(4WD/6AT)/4.8i(4WD/6AT)【短評(後編)】
【スペック】3.0si:全長×全幅×全高=4860×1935×1765mm/ホイールベース=2935mm/車重=2210kg/駆動方式=4WD/3リッター直6DOHC24バルブ(272ps/6650rpm、32.1kgm/2750rpm)/価格=753万円(テスト車=893万2000円)
BMW X5 3.0si(4WD/6AT)/4.8i(4WD/6AT)【短評(後編)】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

X5の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW X5とBMW X6の安全装備が充実 2016.3.11 自動車ニュース BMWジャパンは2016年3月10日、安全装備を追加した「BMW X5」および「BMW X6」の販売を開始した。
  • マセラティ・レヴァンテ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.11.9 試乗記 続々とニューモデルが現れるプレミアムSUV市場に、マセラティが送り込んだのが「レヴァンテ」である。イタリアの老舗が満を持してリリースした同車には、ドイツ勢に比肩する走りの実力と、このブランドだけに許された官能性が備わっていた。
  • BMW X5 xDrive40e(4WD/8AT)【レビュー】 2015.12.18 試乗記 魅力は環境性能だけにあらず? BMWの大型SUV「X5」に、プラグインハイブリッド車(PHEV)の「xDrive40e」が登場。2リッター直4ターボエンジンと、8段AT内に組み込まれたモーターが織り成す走りを、日本屈指のワインディングロードである箱根のターンパイクで試した。
  • BMW X5 xDrive35d xLine(4WD/8AT)【試乗記】 2014.3.11 試乗記 直6ディーゼルターボを搭載した「BMW X5」に試乗。モダンなパフォーマンスとクラシックなフィーリングを併せ持つ、その魅力に触れた。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
ホームへ戻る