「スズキSX4」にセダンバージョンが登場

2007.07.24 自動車ニュース

「スズキSX4」にセダンバージョンが登場

スズキは、クロスオーバーモデルの「SX4」シリーズに、セダンバージョン「SX4セダン」を追加設定。2007年7月24日に発売した。

「SX4セダン」は、その名の通り、5ドアハッチバックの「SX4」にトランクルームを追加したモデルだ。2007年3月のジュネーブショーでデビュー。すでに中国やインドで発売されている。
5名乗車時の荷室容量は、ハッチバックの270リッターから515リッターに倍増。全長×全幅×全高=4490×1730×1545で、ベースのSX4に比べて、335mm長く、40mm低くなった。幅とホイールベース(2500mm)は変わらない。

エクステリアは、リアだけでなく、フロントのグリルとバンパーもセダン専用品に。エンジンは1.5リッターで、FFのみラインナップする。
足まわりはセダン用に再調整。「実用性を高めつつ、長距離ドライブを気持ちよく楽しめる乗り心地の良さを追求した」と謳われる。

ユーティリティ面では、キーレススタートシステム、イモビライザー&セキュリティアラーム、ガラスアンテナ、抗菌インテリアなどが標準で備わる。

価格は、ベーシックな「1.5F」が149万1000円で、上級グレードの「1.5G」が165万9000円。
ちなみに、5ドアハッチバックのSX4は、1.5リッターのFFモデルが149万1000円から164万8500円で、2リッターのFFモデルが182万7000円、4WDモデルは各車21.0万円高くなる。
年間の目標販売台数は、「SX4」シリーズ全体で1万台となっている。

(webCG 関)

「スズキSX4セダン 1.5G」
「スズキSX4」にセダンバージョンが登場

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る