「スズキSX4」にセダンバージョンが登場

2007.07.24 自動車ニュース

「スズキSX4」にセダンバージョンが登場

スズキは、クロスオーバーモデルの「SX4」シリーズに、セダンバージョン「SX4セダン」を追加設定。2007年7月24日に発売した。

「SX4セダン」は、その名の通り、5ドアハッチバックの「SX4」にトランクルームを追加したモデルだ。2007年3月のジュネーブショーでデビュー。すでに中国やインドで発売されている。
5名乗車時の荷室容量は、ハッチバックの270リッターから515リッターに倍増。全長×全幅×全高=4490×1730×1545で、ベースのSX4に比べて、335mm長く、40mm低くなった。幅とホイールベース(2500mm)は変わらない。

エクステリアは、リアだけでなく、フロントのグリルとバンパーもセダン専用品に。エンジンは1.5リッターで、FFのみラインナップする。
足まわりはセダン用に再調整。「実用性を高めつつ、長距離ドライブを気持ちよく楽しめる乗り心地の良さを追求した」と謳われる。

ユーティリティ面では、キーレススタートシステム、イモビライザー&セキュリティアラーム、ガラスアンテナ、抗菌インテリアなどが標準で備わる。

価格は、ベーシックな「1.5F」が149万1000円で、上級グレードの「1.5G」が165万9000円。
ちなみに、5ドアハッチバックのSX4は、1.5リッターのFFモデルが149万1000円から164万8500円で、2リッターのFFモデルが182万7000円、4WDモデルは各車21.0万円高くなる。
年間の目標販売台数は、「SX4」シリーズ全体で1万台となっている。

(webCG 関)

「スズキSX4セダン 1.5G」
「スズキSX4セダン 1.5G」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スズキ・キザシ(4WD/CVT)【試乗記】 2009.12.4 試乗記 スズキ・キザシ(4WD/CVT)
    ……302万9250円

    2009年の東京モーターショーで突如デビューした「スズキ・キザシ」。プレミアムセダン市場というジャンルに新規参入するスズキのチャレンジ作、その実力やいかに?
  • トヨタ・プリウスPHV Aプレミアム(FF/CVT)【試乗記】 2017.3.7 試乗記 家庭で充電できる「トヨタ・プリウス」たる、プラグインハイブリッドカー「プリウスPHV」の新型に試乗。「現在最も省エネルギーにつながるクルマ」とアピールされる、最新エコカーの実像に迫った。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフGTI【海外試乗記】 2017.3.1 試乗記 モデルライフ半ばの“テコ入れ”が実施された、最新の「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。新たに開発された1.5リッターターボエンジンや先進のインフォテインメントシステムは、その走りをどう変えたのか? スペイン・マヨルカ島からの第一報。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――BMW 540i Mスポーツ(前編) 2017.3.23 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回のテーマは新型「BMW 540i」。全方位的進化を遂げた“駆けぬける歓び”を、谷口はどう評価するのだろうか?
  • ブガッティ・シロン(4WD/7AT)【海外試乗記】NEW 2017.3.27 試乗記 1500psから420km/hという最高速を繰り出す「ブガッティ・シロン」に試乗。その桁外れの動力性能は驚き値するが、それにも増して感動的だったのは、どんな状況でもこのクルマを100%信頼できるという感触が備わっていることだった。
ホームへ戻る