【スペック】全長×全幅×全高=4425×1850×1300mm/ホイールベース=2350mm/車重=1610kg/駆動方式=4WD/3.8リッター水平対向6DOHC24バルブ(355ps/4600rpm、40.8kgm/4600rpm)/価格=1589万円(テスト車=1654万円)

ポルシェ911 タルガ 4S(4WD/5AT)【試乗記】

これまた自由 2007.07.23 試乗記 ポルシェ911タルガ4S(4WD/5AT)
……1654万円
巨大なグラスルーフにより、あらゆる天候でオープンエアーが楽しめる「911タルガ」。911シリーズの中で異彩を放つタルガ4Sに試乗した。

日本ではクーペが9割

『CAR GRAPHIC』(2007年8月号)の巻末をパラパラめくっていたら、驚くべき事実に遭遇した。新車価格表に「ポルシェ911」を名乗るモデルが22もあったのだ。この数、「フォルクスワーゲン・ゴルフ」や「BMW3シリーズ」よりも上。日本一ワイドバリエーションな輸入車なのである。
そのうちカブリオレは8モデル、タルガは2モデル。オープンボディが半分近い。この割合は欧米における販売比率に近いそうだが、日本にその公式は当てはまらない。少し前に聞いた話では、実に9割がクーペで占められるという。

ポルシェは昔から、快適性や実用性とともに、剛性感がウリのスポーツカーであり続けてきた。だからクーペを好むユーザーの気持ちはわからないでもないけれど、日本人の単一指向性の強さを証明しているようでもある。

でも僕のように、911に特別な感情を抱かない人間には、今回乗ったタルガ4Sのようなモデルが魅力的に見えたりする。フラット6やリアエンジンに負けない記号性を、タルガは持っていると思っているから。前述のワイドバリエーションは、こういう浮動票を獲得せんがためなのかもしれない。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911タルガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アバルト124スパイダー(FR/6AT)【レビュー】 2017.2.13 試乗記 コアなファンから熱狂的な支持を得ている「アバルト124スパイダー」。でも輸入元は、MTモデルばかりが注目されることに少々悩んでいるらしい。今回は、不遇をかこつ(?)ATモデルに試乗。スポーツカーとしての出来栄えを確かめた。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
  • ポルシェ718ボクスター(MR/6MT)【試乗記】 2016.9.21 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンが採用された、ポルシェの2シーターオープン「718ボクスター」に試乗。自然吸気の2.7リッター6気筒エンジンを搭載した従来モデルとの違いを含め、走りや乗り心地の印象を報告する。
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)/911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【海外試乗記】NEW 2017.2.17 試乗記 「ポルシェ911」の高性能モデル「911 GTS」がリニューアル。新世代の3リッターツインターボエンジンを搭載する最新型は、どんな走りを見せるのか? 「911カレラGTS」と「911タルガ4 GTS」に、南アフリカで試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートルRライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.2.14 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」のラインナップに、優れた走行性能と環境性能の両立を掲げる1.4リッターモデル「ザ・ビートルRライン」が登場。その走りの印象や乗り心地、燃費の計測結果を報告する。
ホームへ戻る