【スペック】全長×全幅×全高=4855×1795×1475mm/ホイールベース=2705mm/車重=1590kg/駆動方式=FF/2.3リッター 直4DOHC16バルブターボインタークーラー付き(260ps/5200rpm、35.7kgm/1800rpm)/価格=562.0万円(テスト車=同じ)

サーブ9-5 エアロ(FF/5AT)【ブリーフテスト】

サーブ9-5 エアロ(FF/5AT) 2007.07.19 試乗記 ……562.0万円
総合評価……★★★
モデルチェンジで印象が変わった、「サーブ」のフラッグシップ「9-5」。スポーティバージョン「エアロ」に試乗した。

サーブ9-5セダン エアロ(FF/5AT)【ブリーフテスト】

印象的なフロントマスク

2006年4月から日本でも販売されている最新の「サーブ9-5」は、旧型に比べ格段にアグレッシブになったフロントマスクが大きな特徴。とくにヘッドライトのデザインが表情に力強さを与えるからか、「ずいぶん変わったなぁ」と思う人は多いだろう。そういう意味では旧型から新型への“イメージチェンジ”は大成功だったということができる。

しかし、このイメージチェンジはフルモデルチェンジによるものではなく、いわゆるビッグマイナーの一環。中身のほうは1997年デビューの9-5をベースに、足まわりのセッティングを見直すなどしてバージョンアップが図られている。それでも設計の古さは隠せず、パワフルなエンジンにシャシーが追いついていない印象もあった。

その一方で、9-5の持つユルさが街乗りには意外に好ましい感じもあり、それを狙って手に入れるなら、案外いい買い物になるかもしれない。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

9-5セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • サーブ9-5 2011.6.30 画像・写真 2011年3月18日に発売されたサーブのフラッグシップモデル「9-5」。震災の影響で3カ月ほど遅れて実車のお披露目会が行われた。
  • サーブ9-3スポーツセダン エアロ2.0T(5AT)【試乗記】 2003.4.29 試乗記 サーブ9-3スポーツセダン エアロ2.0T(5AT)
    ……470.0万円

    2003年1月から日本で販売が開始された、サーブの新しいスポーティセダン「9-3」。エアロパーツや17インチタイヤを装着し、210psのハイパワーユニットを搭載するトップグレード「エアロ2.0T」に、webCG記者が試乗した。


  • サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.3 試乗記 サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)
    ……721万9000円

    13年ぶりにフルモデルチェンジした「サーブ9-5」。“二枚目”なスタイリングに生まれ変わった新型の、走り方はいかに? 最上級のスポーティグレード「エアロXWD」に試乗した。
  • アウディが「Q2」や新型「Q5」「A5」の年内導入を発表 2017.1.26 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年1月26日、東京都内で記者発表会を開催し、2016年の販売実績を報告。「Q2」「Q5」「A5」といった、2017年の新型車導入計画も発表した。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
ホームへ戻る