メルセデス「CL 65 AMG」、受注生産で発売

2007.07.18 自動車ニュース

メルセデス・ベンツ「CL 65 AMG」、受注生産で発売

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの最高級ラクシャリークーペ「CLクラス」に、AMGチューニングの「CL 65 AMG」を設定。受注生産モデルとして、2007年7月13日に発売した。

「CL 65 AMG」は、「CL 63 AMG」(6.2リッターV8、525ps/64.2kgm)のさらに上をいくトップパフォーマンスモデルである。6リッターV12エンジにツインターボチャージャーを搭載。強化型のトランスミッション、サスペンション、ブレーキシステムを採用し、最高出力は612ps、最大トルク102kgmという強力なパワー/トルクを発生する。

外装は、AMGデザインのフロントスポイラーやサイド&リアスカートを装着。左右フェンダーに「V12 BITURBO」エンブレムが付与される。また、専用の20インチAMG 5ツインスポークアルミホイールや、リア左右のAMGデュアルツインクロームエグゾーストエンドなどにより、豪快さを演出したという。

フルレザー仕様の内装は、シートクッション/シートバックおよびドア内張り部分にダイヤモンド形状のステッチを施したセミアニリンレザーや、キルティングのアルカンタラルーフライナーなどでエレガントな印象に仕上げた。さらに、専用デザインのメーターパネルやドライビングダイナミックシート、パドルシフト付AMGスポーツステアリングによりスポーティさを演出。
オプションとして、カーボン素材を用いた「AMGカーボンエクステリアパッケージ」および「AMGカーボンインテリアトリム」が設定され、さらにスポーティさを高めることもできる。

受注生産モデルで、価格は2880.0万円。左ハンドル仕様のみとなる。

(webCG ワタナベ)

メルセデス「CL 65 AMG」、受注生産で発売の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る