【スペック】全長×全幅×全高=4180×1840×1365mm/ホイールベース=2465mm/車重=1410kg/駆動方式=FF/2リッター直4DOHC16バルブターボ・インタークーラー付き(200ps/5100-6000rpm、28.5kgm/1800-5000rpm)/価格=479.0万円(テスト車=535.0万円/7Yスポーク17インチアルミホイール+245/45R17タイヤ=18.0万円/レザーパッケージ=35.0万円/オプションカラー=3.0万円)

アウディTTロードスター 2.0 TFSI(FF/2ペダル6MT)【試乗記】

懐かし系 2007.07.13 試乗記 アウディTTロードスター 2.0 TFSI(FF/2ペダル6MT)
……535.0万円

「アウディTTクーペ」がオープンボディを得て登場。モノグレードとなる2シータースポーツ、新型の実力を探る。

進化の結果

昨2006年秋に日本にやってきた2代目「アウディTTクーペ」は、モデルチェンジで大きくなったボディが賛否両論を巻き起こした。僕も初めて乗ったとき、初代が持っていた凝縮感が失われたことを、残念に思った。ところが今回発売されたTTロードスターは、素直にいいと思えた。サイズは全高が25mm低くなった以外、クーペと共通なのに。クーペでは間延び感のあったリアゲートがないことが、いい結果を生んだようだ。アクの強さがないぶん、旧型よりも多くの人に受け入れられそうだ。

それでいて、アウディらしいディテールへのこだわりにもあふれている。ソフトトップをクローズしたときのフォルムも、オープンに負けずにスタイリッシュ。2シーターのキャビンは、ルーフとリアシート以外はクーペと共通というわけではなく、たとえばサンバイザーは幅の狭いものを与えて、ウィンドウスクリーンのフレームにぴったり収めるという緻密な作りだ。

 
アウディTTロードスター 2.0 TFSI(FF/2ペダル6MT)【試乗記】の画像
 
アウディTTロードスター 2.0 TFSI(FF/2ペダル6MT)【試乗記】の画像
関連記事
  • アウディが「TT」と「TTS」の限定モデルを発売 2016.8.23 自動車ニュース アウディ ジャパンは2016年8月23日、「アウディTT」シリーズに、2種の限定モデルを設定。1.8リッターの「TTクーペ1.8 TFSI 1st edition」と2リッターの「TTSクーペ urban sport limited」を同時に発売した。
  • アバルト595(FF/5AT)【試乗記】 2017.5.19 試乗記 FCAが擁する高性能スポーツブランド「アバルト」のラインナップにおいて、最もベーシックなモデルとなるのが「595」である。刺激的な走りと門戸の広さを併せ持つAT仕様に試乗し、“さそり印”のスポーツカーに受け継がれる伝統に思いをはせた。
  • ランボルギーニ・ウラカンRWDスパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2017.4.27 試乗記 「ランボルギーニ・ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」に試乗した。前輪の駆動機構を捨てたことによって生まれた軽快感を、風とたわむれながら味わうこと。それこそが、このクルマの醍醐味(だいごみ)と言えそうだ。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • 「アウディR8スパイダー/TT RSクーペ/RS 3セダン」発表会の会場より 2017.3.28 画像・写真 アウディ ジャパンが新型「R8スパイダー」「TT RSクーペ」「RS 3セダン」の3車種を発表。アウディのモータースポーツ活動を担うアウディスポーツ社が手がけた高性能モデルで、5月から7月に順次発売される。各モデルの姿を写真で紹介する。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディTTSクーペ(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.6 試乗記 新世代「アウディTT」の中で、最もパワフルな「TTSクーペ」に試乗。直噴ターボエンジンや新開発の軽量ボディー、そしてアウディ自慢の先進装備がもたらす走りの質を報告する。
  • アウディTTSクーペ/TTクーペ/TTロードスター【試乗記】 2015.8.20 試乗記 3代目となる「アウディTT」シリーズが国内でデビュー。初代をほうふつさせるデザインと先進的なインテリアが目を引く、新型コンパクトスポーツの仕上がりは? 正式発表を前に、北海道・十勝スピードウェイで試乗した。
  • アウディTTロードスター 2.0 TFSI(FF/2ペダル6MT)【試乗記】 2007.7.13 試乗記 アウディTTロードスター 2.0 TFSI(FF/2ペダル6MT)
    ……535.0万円

    「アウディTTクーペ」がオープンボディを得て登場。モノグレードとなる2シータースポーツ、新型の実力を探る。
  • フィアット500スーパーポップ コッチネッラ 2017.5.24 画像・写真 FCAジャパンは2017年5月24日、「フィアット500」の限定車「Super Pop Coccinella(スーパーポップ コッチネッラ)」を発表した。200台の限定で、同年6月3日に発売される。車両価格は185万2200円。
ホームへ戻る