ジャガーの旗艦「XJ」と「デイムラー」がフェイスリフト

2007.07.12 自動車ニュース

ジャガーの旗艦「XJ」と「デイムラー」がフェイスリフト

ジャガーの旗艦「XJ」と「デイムラー」がフェイスリフト

ジャガー&ランドローバージャパンは2007年7月11日、ジャガーのフラッグシップサルーンである「XJ」シリーズと、姉妹車となる「デイムラー」のインテリアとエクステリアなど変更。8月29日から販売を開始する。

【写真上下】「ジャガーXJ 4.2Executive」
ジャガーの旗艦「XJ」と「デイムラー」がフェイスリフト

両車でフロント/リアバンパー、サイドシルの意匠が変更されたほか、フロントフェンダーのサイドパワーベントを追加。GPS用のルーフアンテナも新たに装備された。インテリアでは、シートデザインが改められたのに加え、衝突時のむち打ち緩和機構も改良されたという。

機関面での変更は特に行われず、XJシリーズのエンジンは3リッターV6と4.2リッターV8、さらにそのスーパーチャージドエンジンの3種。デイムラーはスーパーチャージドのみとなる。
価格は従来と変わらず、XJは769万円から1295万円、デイムラーは1680万円。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
デイムラーXJジャガーXJシリーズ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
  • トヨタ・ヴェルファイアZG(FF/8AT)【試乗記】 2018.3.9 試乗記 トヨタのフラッグシップミニバンとして、根強い人気を誇る「アルファード/ヴェルファイア」。極東の自動車大国・ニッポンで、コワモテの四角い高級車がここまで支持を集める理由とは何か? その文化的背景と、高級ミニバンの歩むべき道について考えてみた。
ホームへ戻る