「フェアレディZ」の米国向け特別仕様車が登場

2007.07.10 自動車ニュース

「フェアレディZ」の米国向け特別仕様車が登場

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは2007年7月9日、米国向け特別仕様車「NISMO 350Z」の生産を開始した。同社初の海外向け商品である。

「NISMO 350Z」は、日産が米国向けに7月から販売する350Z(日本名:フェアレディZ)の特別仕様車。ベース車両は2007年1月日本国内に投入された「フェアレディZ Version NISMO」。

「フェアレディZ Version NISMO」は、独自のエアロパーツやインテリアに加え、専用サスペンションや専用大口径スポーツマフラー、前18インチ後19インチの大径ホイール等が奢られた特別モデル。

今回はこの「フェアレディZ Version NISMO」に、更にアルミホイールやシート生地の専用化が行われる。また、北米市場要件や法規への適合にも対応している。現地での希望小売価格は、38,070ドル。1ドル123円換算の日本円にして約468万円。

(webCG 玉城)

「NISMO 350Z」
「NISMO 350Z」

関連キーワード:
フェアレディZ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • トヨタ86 GR(FR/6MT)【試乗記】 2018.4.5 試乗記 モータースポーツで培ったノウハウを生かし、足まわりやシャシーに特別なチューニングが施された「トヨタ86 GR」。市街地からワインディングロードまで走らせてみると、このモデルならではの“ピュアな味”に驚かされることになった。
  • ポルシェ911 GT3(RR/7AT)【試乗記】 2018.3.19 試乗記 「ポルシェ911 GT3」の最新モデルに試乗。“寄らば斬るぞ”と言わんばかりのド派手な空力パーツと、GT3カップカーからデチューンすることなく移植したという4リッター自然吸気フラットシックスユニットを備えた、公道のレーシングカーの実力とは?
  • 「フェアレディZ NISMO」新たなデザインで発売 2014.7.23 自動車ニュース ニスモのスペシャルモデル「フェアレディZ NISMO」のデザインが変更される。
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
ホームへ戻る