「プジョー307」、装備充実&ラインナップを変更

2007.07.03 自動車ニュース

「プジョー307」、装備充実&ラインナップを変更

プジョー・ジャポンは、「307」シリーズのハッチバックモデル「Feline(フェリーヌ)」の仕様を変更すると共に、フルレザーインテリアの「Griffe(グリフ)」を新たに追加し、2007年7月2日に発売した。

1.6リッターの「フェリーヌ」は、地上デジタル放送ワンセグチューナー内蔵のHDDナビゲーションシステムやキセノンヘッドランプ、16インチアロイホイールなどを標準装備。ブラックのファブリックシートに紫外線&熱線カットフロントガラス、雨滴感知式オートワイパー、自動防眩式ルームミラー、ホワイトメーターパネルを採用した。

また、2リッターの上級モデルは、獣の「爪痕」を意味する「グリフ」に名称を変更し、4ATモデルのみとなった。フルレザーシートのインテリアに、キセノンヘッドランプ、17インチアロイホイール、紫外線&熱線カットフロントガラスなどが標準装備される。

価格は「フェリーヌ」が261.0万円(5MT)と269.0万円(4AT)、「グリフ」は、299.0万円(4AT)となる。

(webCG ワタナベ)


「プジョー307」、装備充実&ラインナップを変更の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る