クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック
【スペック】15S:全長×全幅×全高=4415×1740×1475mm/ホイールベース=2620mm/車重=1260kg/駆動方式=FF/1.5リッター水平対向4DOHC16バルブ(110ps/6400rpm、14.7kgm/3200rpm)/価格=151万2000円
(写真は4WDモデル:価格=166万6500円/装着オプション:GパッケージI+CパッケージI+HIDプロジェクターロービームランプ+ゴールドウェザーパッケージ=44万6250円)

スバル・インプレッサ15S(FF/4AT)/20S(4WD/4AT)【試乗記】

なかなかの優等生 2007.06.27 試乗記 スバル・インプレッサ15S(FF/4AT)/20S(4WD/4AT)
……151万2000円/236万2500円
7年ぶりのフルモデルチェンジで3代目となった「スバル・インプレッサ」。
5ドアハッチのニューモデルに試乗。自然吸気エンジンモデルを試す。

起承転結

「4ドアセダン+ショートワゴン」というこれまでのラインナップから、(日本では)5ドアハッチバックのみの設定へと驚きのモデルチェンジを行った「スバル・インプレッサ」。ヨーロッパCセグメント車への対抗意識をあらわにしたかのモデルチェンジは、同時に、日本市場でより幅広いユーザー層へのアピールを狙ったものでもあるという。

WRC(世界ラリー選手権)での活躍などで、コンペティティブなスポーツモデルというイメージを確立させたこれまでのモデル。一方でそうしたイメージは、女性ユーザーに対する敷居を高めてしまうといった、販売戦略上は必ずしもプラスに作用しない部分もあったそう。

それゆえ、「若い男性向けモデルというイメージを打破し、“スバル・ラインナップにおける中間車種”というポジショニングへの原点回帰を図ったのが新型」とスバルは説明する。これまで3代のインプレッサのなかでは、「起承転結の”転”に相当する」というのが、開発責任者によるコメントである。

グレージュ内装
グレージュ内装 拡大
「20S」
「20S」 拡大

しなやかで快適

新型の自然吸気エンジンモデルは、2リッターの排気量から140psを発生させるSOHCユニットを積む「20S」と、1.5リッターの110psツインカムを搭載した「15S」の2グレード。
「水平対向エンジン+4WDシャシー」という基本的なレイアウトはもちろん新型でも変わらない。が、過去の実績からすると、実は台数上の“売れ筋”は1.5リッターのFFモデルであったりする。
というわけで、今回も「15S」には4WDと並んでFFモデルを設定。シリーズ中で、再び最量販を狙う。

そんな前輪駆動方式を採用した「15S」で走りはじめてみると、「加速に力強さは感じないものの、しなやかで快適そのもののフットワークテイストには感心」という印象。
ホイールベースが延長されたため、後席の足元空間はなるほど従来型とは比較にならない広さ。後席の居住性が向上したのはいいのだが、そこに用意されるシートベルト・バックルが自立式ではないため、装用の際には必ず両手を必要とする。そのうえ、センター席にはそもそも2点式シートベルトしか用意されない。残念至極だ。

「15S」に搭載される1.5リッターDOHC(110ps)エンジン
「15S」に搭載される1.5リッターDOHC(110ps)エンジン 拡大
「15S/4WD」
「15S/4WD」 拡大

心配と疑問

「15S」から「20S」へと乗り換えても、フットワークのしなやかな印象は同じ。どうやら新型インプレッサの技術的な要は、新設計・新採用のリア・サスペンションにあると実感する。

「15S」FF仕様と比較すると、80kgほど重いものの、そんなウェイトハンディは30psと4.3kgmの出力アップで軽々帳消し。それどころか、動力性能に関してずっと余裕が大きく感じられる。500ccという排気量の差からすれば当然か。
ただし、いまどき2リッター車のATが4段というのは、販売上、大きなマイナスだろう。どうやらスバルでは、現在新型のCVTを鋭意開発中らしい。今回のインプレッサにも、モデルライフ半ばでそれが採用される可能性は高い。

というわけで、最新のモデルらしく「なかなか優等生に仕上がっている」のが、自然吸気エンジン搭載の新型インプレッサの印象だ。

かくして“普通のモデル”方向への軌道修正を図ったニューモデル。より大規模で、販売力も上まわるさまざまな“大手メーカー”の作品と、より直接的な戦いを強いられることになった。その点について、個人的には「心配および疑問ナシ」とはしないのであるが……。

(文=河村康彦/写真=郡大二郎)

「20S」のブラック内装
「20S」のブラック内装 拡大
【スペック】
20S:全長×全幅×全高=4415×1740×1475mm/ホイールベース=2620mm/車重=1350kg/駆動方式= 4WD/2リッター水平対向4DOHC16バルブ(140ps/5600rpm、19.0kgm/4400rpm)/価格=194万2500円(テスト車= 236万2500円/GパッケージII+CパッケージI+クルーズコントロール=42万円)
【スペック】
    20S:全長×全幅×全高=4415×1740×1475mm/ホイールベース=2620mm/車重=1350kg/駆動方式= 4WD/2リッター水平対向4DOHC16バルブ(140ps/5600rpm、19.0kgm/4400rpm)/価格=194万2500円(テスト車= 236万2500円/GパッケージII+CパッケージI+クルーズコントロール=42万円) 拡大
あなたにおすすめの記事