「トヨタ・シエンタ」に、グレー内装の特別仕様車

2007.06.26 自動車ニュース

「トヨタ・シエンタ」に、グレー内装の特別仕様車

トヨタ自動車は、ミニバン「シエンタ」に特別仕様車「X“Limited”」を設定し、6月25日に発売した。

今回の特別仕様車は、1.5リッターのベーシックグレード「X」をベースに、助手席側のパワースライドドア(挟み込み防止機能・リモコン付)や、上級グレード採用のオプティトロンメータを付与。内装色はグレーで、シートとトリム表皮(ファブリック)にダークグレーを採用した。

価格はSuper CVT(自動無段変速機)を搭載したFFモデルが161万7000円。Super ECT(4AT)を搭載した4WDモデルが181万6500円。ともにベースモデル「X」の4万2000円増しとなる。

(webCG 玉城)

トヨタ・シエンタ「X“Limited”」ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション色)
トヨタ・シエンタ「X“Limited”」ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション色)

関連キーワード:
シエンタトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • BMW M5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.12.25 試乗記 30年を超える歴史を持つハイパフォーマンスセダン「BMW M5」が、6代目にモデルチェンジ。600psのV8ツインターボエンジンに、新採用の8段AT、そしてモデル史上初の4WDシステムと、話題満載の新型の実力を試した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
ホームへ戻る