【スペック】全長×全幅×全高=4425×1850×1300mm/ホイールベース=2350mm/車重=1610kg/駆動方式=4WD/3.8リッター水平対向6DOHC24バルブ(355ps/4600rpm、40.8kgm/4600rpm)/価格=1589万円

ポルシェ 911 タルガ 4S【試乗記】

ポルシェ 911 タルガ 4S 2007.06.25 試乗記 ……1589万円
“いろいろな輸入車にとっかえひっかえ乗れる”JAIA試乗会。
2人の『CG』編集者が、インプレッションをお届けします!

ポルシェ 911 タルガ 4S【短評】

畳とナントカは新しいほど良い

毎年ここで最新の「911」に乗った後はありもしない預金通帳の残高を調べる癖がついてしまった。特に今年は空しさが募った。タルガでなくてもいい、“4”でなくてもいい。とにかく997の、できればSが欲しいと、ついつい個人的な感懐が表に出てしまう。

というのも、あのヒュンヒュンと回るフラットシックスのサウンドがポルシェならではの魅力であることは論を待たないが、血は争えないというべきか、その音質が水冷化以降も年々「乾いて」いき、もはや空冷時代に匹敵する域に達しているのだ。どうやらSならではのボア・ストローク比とエグゾースト系が、並みのカレラ(それでも1097万円以上する!)に対する特権らしい。もちろん“通年リゾート”を演出するタルガ・ボディも快適そのものである。

(文=道田宣和/写真=田村弥/『CG』2007年4月号)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

911タルガの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)/911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.2.17 試乗記 「ポルシェ911」の高性能モデル「911 GTS」がリニューアル。新世代の3リッターツインターボエンジンを搭載する最新型は、どんな走りを見せるのか? 「911カレラGTS」と「911タルガ4 GTS」に、南アフリカで試乗した。
  • ポルシェ・パナメーラ スポーツツーリスモ 2017.3.3 画像・写真 独ポルシェは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で「パナメーラ」のワゴンバリエーションである「パナメーラ スポーツツーリスモ」を発表する。その姿を画像で紹介する。
  • ポルシェ911タルガ4S(4WD/7AT)【試乗記】 2016.6.17 試乗記 新たに直噴ターボエンジンが搭載された「ポルシェ911」シリーズに、伝統のオープントップモデル「タルガ」が登場。“スポーツカーの王道”とも称される911の走りと電動開閉するルーフのギミックが織り成す、無二の魅力に触れた。
  • ポルシェ・ボクスターGTS(MR/7AT)【試乗記】 2015.1.19 試乗記 シリーズ随一のハイパフォーマンスを誇る、オープンスポーツカー「ボクスターGTS」。実際の走りは、どうだった? 燃費もあわせて報告する。
  • ポルシェ911タルガ4(4WD/7AT)【試乗記】 2014.10.14 試乗記 1960年代の初代をほうふつとさせる、どこか懐かしいBピラーを備えた新型「911タルガ」。伝統あるタルガの名は、最新のメカニズムによってどのように受け継がれたのだろうか。3.4リッターのフラット6を搭載する「911タルガ4」に試乗した。
ホームへ戻る