三菱「ekスポーツ」に特別仕様車「サウンドビートエディション」

2007.06.20 自動車ニュース

三菱「ekスポーツ」に特別仕様車「サウンドビートエディション」

三菱自動車は、軽乗用車「ekスポーツ」に、特別仕様車「サウンドビートエディション」を設定し、2007年6月19日に発売した。

「サウンドビートエディション」は、メーカーオプションで設定される「ハイグレードサウンドシステム(6ポジション、8スピーカー搭載/4万2000円)」を全グレードに標準装備したお買い得モデル。
さらに、三菱マルチエンターテインメントシステム(MMES/18万3750円)、または専用の2DIN AM/FMラジオ付CD/MDプレーヤー(4万7250円)のどちらかをセット装備として選べる。

ボディカラーは、専用のライトブルーメタリックを含む全7色。
価格は、2DINオーディオセット車(FF/4WD)は、ベース車比6万8250円高で、132万8250円から155万2950円。
MMESセット車(FF/4WD)は、ベース車比19万4250円で、145万4250円から167万8950円。

(webCG ワタナベ)

 
三菱「ekスポーツ」に特別仕様車「サウンドビートエディション」の画像

関連キーワード:
eKスポーツ三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る