【スペック】20G:全長×全幅×全高=4315×1780×1615mm/ホイールベース=2630mm/車重=1420kg/駆動方式=FF/2リッター直4DOHC16バルブ(137ps/5200rpm、20.4kgm/4400rpm)/価格=222万750円(テスト車=270万3750円)

日産デュアリス20G(FF/CVT)/20G FOUR(4WD/CVT)【試乗記】

ヨーロッパ風味 2007.06.20 試乗記 日産デュアリス20G(FF/CVT)/20G FOUR(4WD/CVT)
……270万3750円/291万3750円

「キャシュカイ」として欧州で販売されてきた日産のSUVモデルが「デュアリス」のネーミングで日本デビューを果たした。新型の印象とその走りを報告する。

イギリス生産の逆輸入車

地下鉄1000円。ランチ2000円。英国はいま空前のポンド高。ロンドンの物価はとんでもないレベルになっているという。それを考えると、「日産デュアリス」は安い。こんなに安くていいの?と思うぐらいだ。

念のため説明しておくと、デュアリスは日産車ではあるが国産車ではない。ヨーロッパ向けに開発されたミドルクラスのSUVで、英国で生産される輸入車だ。なのに価格はベースグレード「20S」のFFなら200万円を切る。同じクラスの国産SUV、「日産エクストレイル」より安いぐらいだ。

ヨーロッパではすでに次期型が発表されているエクストレイルとの住み分けは、あちらが悪路走破性も考慮したのに対し、デュアリスはオンロード性能を重視した、ハッチバックとのクロスオーバーという位置づけだという。

プラットフォームは次期エクストレイルや北米向けの「ローグ」、韓国で生産する「ルノー・コレオス」といったSUVと共用。日本仕様は2リッターガソリンエンジンとCVTの組み合わせ。「ラフェスタ」や「セレナ」と基本的に共通だ。
「キャシュカイ」と呼ばれるヨーロッパ仕様では、このほか1.6リッターガソリン、1.5/2リッターディーゼルターボも用意され、もちろんMTも選択できるという。

 
日産デュアリス20G(FF/CVT)/20G FOUR(4WD/CVT)【試乗記】の画像
【テスト車20Gのオプション装備】カーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)+ステアリングスイッチ+バックビューモニター+サイドブラインドモニター=34万6500円/後席中央ヘッドレスト+SRSカーテンエアバッグ+前席SRSサイドエアバッグ+VDC+後席EL3点式シートベルト=13万6500円
【テスト車20Gのオプション装備】カーウイングスナビゲーションシステム(HDD方式)+ステアリングスイッチ+バックビューモニター+サイドブラインドモニター=34万6500円/後席中央ヘッドレスト+SRSカーテンエアバッグ+前席SRSサイドエアバッグ+VDC+後席EL3点式シートベルト=13万6500円

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

デュアリスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「スバル・フォレスター」のアイサイト搭載グレードが拡大 2017.3.13 自動車ニュース 富士重工業は「スバル・フォレスター」に一部改良を実施し、4月3日に発売すると発表した。新たなエントリーグレードとして「2.0i EyeSight」を設定。また、CVT搭載の全車に運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を標準装備とした。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その13) 2017.3.10 画像・写真 日産自動車はジュネーブモーターショー2017で、欧州向けSUV「キャシュカイ」のマイナーチェンジモデルを発表した。内外装を見直したほか、走行性能を強化している。さらに、2017年度中に“自動運転”技術「プロパイロット」を搭載する予定。
  • レクサスの新型ラグジュアリークーペ「LC」発売 2017.3.16 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドのラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」を発売した。価格は、ガソリンエンジン車のLC500が1300万円から1400万円までで、ハイブリッド車のLC500hが1350万円から1450万円まで。
  • プジョー、ミドルクラスSUVの新型「3008」を発売 2017.3.14 自動車ニュース プジョーがミドルクラスSUVの新型「3008」を発売。既存のモデルから一新されたスタイリングが特徴で、直立したフロントマスクや高めのウエストラインなどにより、SUVらしさが強調されている。エンジンは1.6リッターターボで、駆動方式はFFのみとなる。
  • ジュネーブショー2017の会場から(その16) 2017.3.10 画像・写真 ベントレーモーターズは第87回ジュネーブ国際モーターショー(開催期間:2017年3月7日~19日)で、ラグジュアリークラスのEVを提案するコンセプトカー「EXP 12 スピード6e」などを披露した。その姿を画像で紹介する。
ホームへ戻る