「マツダMPV」にエアロパーツで飾った特別仕様車

2007.06.18 自動車ニュース

「マツダMPV」にエアロパーツで飾った特別仕様車

マツダの関連会社マツダE&Tは、ミニバン「MPV」に専用の内外装パーツをあしらったカスタマイズモデル「Bright Stylish M'z Custom」を、2007年6月18日に発売した。

ベース車は、2.3リッター直4エンジンを搭載する「MPV 23Cスポーティパッケージ」。
特別装備として、エクステリアに専用のエアロパーツおよびメッキパーツを備えるほか、インテリアの一部に黒木目調パネルを採用する。

ボディカラーは、「クリスタルホワイトパールマイカ」と「コズミックブラックマイカ」の2色から選択可能。

ベース車購入層に人気が高いという「電動両側スライドドア」「アドバンストキーレスエントリー&スタートシステム」「ユーティリティパッケージ(スーパーリラックスシート+オートライトシステム+レインセンサーワイパー)」をセットオプションとして設定する。

2WD仕様(4AT)と4WD仕様(6AT)が選べ、価格はそれぞれ287.0万円、314.0万円となる。

(webCG 依田)


「マツダMPV」にエアロパーツで飾った特別仕様車の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダMPV 23T(FF/6AT)【試乗記】 2006.3.20 試乗記 マツダMPV 23T(FF/6AT)
    ……389万2000円

    V6の印象が強かったマツダのミニバン「MPV」だが、今回は4気筒のみのエンジンラインナップである。高性能版には、直噴ターボが用意された。ドライビングの楽しさと快適な乗り味を両立させた、と謳っている。


  • マツダMPV 23C(FF/4AT)/23Cスポーティパッケージ(FF/4AT)【試乗記】 2006.3.2 試乗記 マツダMPV 23C(FF/4AT)/23Cスポーティパッケージ(FF/4AT)
    ……344万6500円/368万8000円

    マルチパーパスヴィークル(MPV)をそのまま車名にした、このセグメントの草分け的存在の「マツダMPV」がフルモデルチェンジ。スポーティなミニバンという差別化を図った新型だが、リポーターは意外なところに注目することになった。


  • 谷口信輝の新車試乗――ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド プラチナエディション(後編) 2017.6.22 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中の谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回も引き続き「ポルシェ・カイエンS E-ハイブリッド」に試乗する。“電気じかけのカイエン”はずばり、どんなドライバーにオススメか?
  • 「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」にアウトドアや家族旅行に最適な限定車登場 2017.6.15 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年6月15日、コンパクトSUV「ランドローバー・ディスカバリー スポーツ」に特別仕様車「7 JOURNEY SPECIAL EDITION(7ジャーニースペシャルエディション)」を設定し、96台の台数限定で受注を開始した。価格は649万円。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
ホームへ戻る