【スペック】LS600h “versionU・I package”:全長×全幅×全高=5030×1875×1475mm/ホイールベース=2970mm/車重=2320kg/駆動方式=4WD/5リッターV8DOHC32バルブ(394ps/6400rpm、53.0kgm/4000rpm)、交流同期電動機(224ps、30.6kgm)/価格=1220万円(テスト車=1392万5150円)

レクサスLS600h(4WD/CVT)/LS600hL(4WD/CVT)【短評(前編)】

トヨタへの期待(前編) 2007.06.16 試乗記 レクサスLS600h“versionU・I package”(4WD/CVT)/LS600hL“後席セパレートシートpackage”(4WD/CVT)
……1392万5150円/1510万円

トヨタが世界に誇るハイブリッドシステムを搭載した、レクサス最上級モデル「LS600h」。満を期して登場したフラッグシップモデルに試乗。その実力とは。

エディターにお願い

「うわっ!」

思わず声が出た。注目のレクサス最上級モデル、LS600h/LS600hLの記念すべき最初の試乗は、『webCG』アオキエディターの運転により、ロングバージョンLS600hL“後席セパレートシートpackage”のオットマン付リヤシートで過ごす30分だった。後席のセンターコンソールとにらめっこしながら、シートポジションを調節していたら、何の前触れもなく、音もなく、クルマがスッと発進したものだから、私はマジで驚いてしまった。次からは一声かけてね、エディター!

それにしても、2.3トン強のロングホイールベースボディを力強く滑らかに発進させるとは、恐るべき心臓の持ち主だ。

LS600h/LS600hLは、いまさら説明する必要などないと思うが、レクサスLSの最上級グレード、すなわちレクサスのフラッグシップモデルとなる重要なクルマ。トヨタが世界に誇るハイブリッドシステムを搭載することから、モデル名には“h”の文字が入っている。数字の“600”が6リッターエンジンなみの動力性能を表しているのも、みなさんきっとご存知だろう。

自動車ジャーナリストの生方聡
自動車ジャーナリストの生方聡
【テスト車LS600h “versionU・I package”のオプション装備】
プリクラッシュセーフティシステム+後方プリクラッシュセーフティシステム+レーダークルーズコントロール=78万7500円/インテリジェントパーキングアシスト=11万9700円/クリアランスソナー=7万7700円/パワートランクリッド=5万7750円/酸素濃度コンディショナー=5万2500円/“マークレビンソン”リファレンスサラウンドサウンドシステム+リアシートエンターテイメントシステム=54万6000円/セキュリティカメラ(G-Link専用)G-Security(リモートイモビライザー・リモート操作)=8万4000円
【テスト車LS600h “versionU・I package”のオプション装備】
プリクラッシュセーフティシステム+後方プリクラッシュセーフティシステム+レーダークルーズコントロール=78万7500円/インテリジェントパーキングアシスト=11万9700円/クリアランスソナー=7万7700円/パワートランクリッド=5万7750円/酸素濃度コンディショナー=5万2500円/“マークレビンソン”リファレンスサラウンドサウンドシステム+リアシートエンターテイメントシステム=54万6000円/セキュリティカメラ(G-Link専用)G-Security(リモートイモビライザー・リモート操作)=8万4000円

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

LSの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • レクサスLS500“Fスポーツ” 2017.4.12 画像・写真 レクサスのフラッグシップセダン「LS」。その次期型である「LS500」のスポーティーバージョン「LS500“Fスポーツ”」が公開された。ディテールを写真で紹介する。
  • 【ニューヨークショー2017】「レクサスLS500“Fスポーツ”」デビュー 2017.4.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年4月11日、ニューヨーク国際オートショー(開催期間:2017年4月12~23日)で初披露する「レクサスLS500“Fスポーツ”」の概要を発表した。
  • テスラ・モデルX P90D(4WD)【試乗記】 2017.4.12 試乗記 電気自動車(EV)専業メーカー・テスラのラインナップに新たに加わったSUV「モデルX」に試乗。特徴的な開き方のリアドアや、過剰ともいえるほどの動力性能など、既存のSUVとはまるで違う価値観のもとにつくられた、その魅力に迫った。
  • 【上海ショー2017】「レクサスNX」マイナーチェンジで新デザインに 2017.3.30 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年3月29日、中国・上海で開催される上海モーターショー(会期:2017年4月19日~28日)に、レクサスブランドのSUV「NX」のマイナーチェンジモデルを出展すると発表した。
  • 「GLM G4」発表会の会場から 2017.4.18 画像・写真 京都に本社を置くベンチャー、GLMが、2019年に量産開始予定の電気自動車「GLM G4」を日本初公開! 想定価格は4000万円という電動スーパーカーの姿を、発表会の様子とともに写真で紹介する。
ホームへ戻る