第47回:スバル・インプレッサ試乗会(1)

2007.06.15 エッセイ

第47回:新型「スバル・インプレッサ」試乗会(1)

ハッチバックのみで発売開始! の3代目「インプレッサ」。
第47回:スバル・インプレッサ試乗会

まずはパッと見から

7年ぶりのフルモデルチェンジで第3世代になった「スバル・インプレッサ」。2007年6月5日に販売が開始された5ドアハッチバックに、『NAVI』のタクロー青年がさっそく試乗。
……で、実際のトコロどうだった? ファーストインプレッションを訊いてみました。

――「新快適スタイル」をコンセプトに、「スポーツ」「カジュアル」「コンパクト」をキーワードに置いたニューインプレッサ、第一印象はいかがでしょう?

タクロー:全体に丸くなった感じですね。ボディが、じゃなくって、レーダーチャートとか作って評価したら、ということ。
広く万人に受け入れられるクルマになりました。

――その、エクステリアデザインはどうです? ボディサイドのキャラクターラインや短いリアオーバーハングが特徴ですが。

タクロー:……「好きかどうか」と言われれば、ちょっと。でも写真で見るより現物を見たら意外にかっこよかったです。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「エディターから一言」の過去記事リストへ