プジョー「1007 1.4」、快適&機能的装備を追加

2007.06.15 自動車ニュース

プジョー「1007 1.4」、快適&機能的装備を追加

プジョー・ジャポンは、コンパクトワゴン「1007」の1.4リッターモデルの仕様を一部変更し、2007年6月15日に発売した。

「1007シリーズ」は、プジョーが初めて4ケタのネーミングを採用したモデル。両側電動スライドドアを持ち、インテリアのトリムなどを着せ替えできる「カメレオ・コンセプト」を設定。ユニークなパッケージングで2006年3月4日に発売した。全車右ハンドル仕様で1.4リッターと1.6リッターがラインナップされる。

今回の仕様変更は、1.4リッターモデルに、新世代電装制御システムCAN方式を採用した「マルチファンクションディスプレイ」や「新オーディオシステム」を付与。さらに、好きなカラーのカメレオ・キットがプラス1セット備わり、標準設定色と合わせて2セットが標準装備となる。

価格は、213万円となる。

(webCG ワタナベ)

プジョー「1007 1.4」、快適&機能的装備を追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

1007の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る