「ポルシェ911ターボカブリオレ」はATのみで発売

2007.06.15 自動車ニュース

「ポルシェ911ターボカブリオレ」はATのみで発売

ポルシェジャパンは「911ターボ」のオープンモデルである「911ターボカブリオレ」の受注を、2007年6月15日に開始した。

既報の通り、本国ドイツで先に発表された「911ターボカブリオレ」がいよいよ日本に導入される。

エンジンはクーペモデル同様、3.6リッター水平対向6気筒にツインターボを組み合わせたもので、480psと63.2kgmを発生。0-100km/h加速は3.8秒で、最高速度は310km/hを記録するという。

走行安定性を高めるPSMやトラクションコントロールPTMなどを標準装備。基本的にクーペモデルと共通のシャシーだが、「ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム」(PASM)はカブリオレ専用にチューニングされた。

オープンボディ化により安全装備も追加。6個のエアバッグに加え、横転時にはAピラー内部のスチール製チューブと、後部からポップアップするロールオーバー・バーで乗員の安全を確保する。

日本仕様として導入されるのは5段ATティプトロニックSのみ。ハンドル位置は左右選ぶことができ、価格は2093万円。

(webCG 本諏訪)

 
「ポルシェ911ターボカブリオレ」はATのみで発売の画像
 
「ポルシェ911ターボカブリオレ」はATのみで発売の画像
 
「ポルシェ911ターボカブリオレ」はATのみで発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る