「ポルシェ911ターボカブリオレ」はATのみで発売

2007.06.15 自動車ニュース

「ポルシェ911ターボカブリオレ」はATのみで発売

ポルシェジャパンは「911ターボ」のオープンモデルである「911ターボカブリオレ」の受注を、2007年6月15日に開始した。

既報の通り、本国ドイツで先に発表された「911ターボカブリオレ」がいよいよ日本に導入される。

エンジンはクーペモデル同様、3.6リッター水平対向6気筒にツインターボを組み合わせたもので、480psと63.2kgmを発生。0-100km/h加速は3.8秒で、最高速度は310km/hを記録するという。

走行安定性を高めるPSMやトラクションコントロールPTMなどを標準装備。基本的にクーペモデルと共通のシャシーだが、「ポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム」(PASM)はカブリオレ専用にチューニングされた。

オープンボディ化により安全装備も追加。6個のエアバッグに加え、横転時にはAピラー内部のスチール製チューブと、後部からポップアップするロールオーバー・バーで乗員の安全を確保する。

日本仕様として導入されるのは5段ATティプトロニックSのみ。ハンドル位置は左右選ぶことができ、価格は2093万円。

(webCG 本諏訪)

 
「ポルシェ911ターボカブリオレ」はATのみで発売の画像
 
「ポルシェ911ターボカブリオレ」はATのみで発売の画像
 
「ポルシェ911ターボカブリオレ」はATのみで発売の画像

関連キーワード:
911カブリオレポルシェ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ911カレラGTS(RR/7AT)【試乗記】 2017.10.12 試乗記 最高出力450psを発生する「911カレラGTS」に試乗。スポーツカーのサラブレッド「ポルシェ911」の中でも高性能モデルと位置づけられる駿馬(しゅんめ)は、どんな走りを見せるのか? さまざまな道でむちを当てた。
  • ポルシェ911タルガ4 GTS(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.19 試乗記 複雑で精緻なオープンルーフ機構と、450psの高出力エンジンを備えた「ポルシェ911タルガ4 GTS」。ルックスと走りの両方で他のモデルとの違いを主張するこのクルマは、ポルシェ911シリーズの中でも最高のエンターテイナーだった。
  • メルセデス・マイバッハS560 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.18 試乗記 マイナーチェンジを受けた「メルセデス・マイバッハSクラス」に試乗。技術の粋を集めた最上のラグジュアリーサルーンの、進化の度合いを測るとともに、メルセデスが目指した方向性を探った。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.10 試乗記
  • メルセデス・ベンツS560 4MATICロング(4WD/9AT)【試乗記】 2017.10.9 試乗記