ダッジ4車種を発売、まずは「キャリバー」「ナイトロ」から

2007.06.15 自動車ニュース

ダッジ4車種を発売、まずは「キャリバー」「ナイトロ」から

ダイムラー・クライスラー日本は、ダッジブランド4車種「キャリバー」「ナイトロ」「アベンジャー」「チャージャー」の価格を発表。2007年6月15日から「ナイトロ」を、6月30日から他3車種を販売する。

「キャリバー」はSUVライクなハッチバック。搭載するエンジンは2リッター直4DOHCで、最高出力156ps/6300rpm、最大トルク19.4kgm/5100rpmを発生する。組み合わせられるのは6段のマニュアルモード付きCVT。
脱着式のカーゴランプや保冷機能付きグローブボックス、ウォッシャブルラゲッジボードなど便利な機能が備わるほか、リフトゲートを開きスピーカーを下ろすことでアウトドアでも音楽が楽しめるサウンドシステム(SXTのみ)も採用される。
価格は17インチタイヤ装着の「SE」グレードが263万5500円、18インチの上級グレード「SXT」が294万円となる。

パートタイム4WDシステムをもち、通常は後輪を駆動する「ナイトロ」は、同じグループ内の次期「ジープ・チェロキー(新型ではリバティと名乗る)」のコンポーネンツを活用する、5人乗りのSUVモデル。
搭載される3.7リッターV6 SOHCエンジンは205psと32.0kgmのパフォーマンス、トランスミッションは4段のオートマチックとなる。3種あるグレードは主に装備品の違いで、フロントバンパーやフェンダーが樹脂製となるエントリーグレード「SE」、17インチタイヤ装着の「SXT」、さらにレザーシートを備えた上級「R/T」がラインナップされる。それぞれ329万7000円、361万2000円、420万円。

2.7リッターV6搭載のFFセダン「アベンジャー」は、「SXT」のモノグレード展開で、価格は413万7000円。そしてハイパフォーマンスセダンの「チャージャーSRT8」は651万円と発表された。こちらの2台は7月下旬からデリバリーの予定。

(webCG 本諏訪)

「キャリバー」
「キャリバー」
「ナイトロ」
「ナイトロ」
「アベンジャー」
「アベンジャー」
「チャージャーSRT8」

写真はすべて北米仕様。日本向けには、「チャージャーSRT8」以外は右ハンドルが用意される。
「チャージャーSRT8」

写真はすべて北米仕様。日本向けには、「チャージャーSRT8」以外は右ハンドルが用意される。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

キャリバーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ダッジ・ナイトロSXT(4WD/4AT)【ブリーフテスト】 2007.11.28 試乗記 ……361万2000円
    総合評価……★★★★

    アメ車らしいゴツいエクステリアが特徴の「ダッジ・ナイトロ」。プレミアムやスポーティなSUVがひしめく中、このクルマの輝きはどこにあるのか?
  • ダッジ・キャリバー SXT(FF/CVT)【試乗記】 2007.6.15 試乗記 ダッジ・キャリバー SXT(FF/CVT)
    ……294.0万円

    「かわいいらしさとは無縁のクルマ」と自らを紹介するダッジ・キャリバー。日本への正規輸入が始まったマッチョなベーシックモデルに、沖縄で乗った。
  • ダッジ・チャージャー SRT8(FR/5AT)【ブリーフテスト】 2008.4.1 試乗記 ……653万5200円
    総合評価……★★★★

    「ダッジ・チャージャー」は、パワフルなV8エンジンを抱く4ドアセダン。現代のマッスルカーの実力を、400psオーバーのトップグレード「SRT8」で試した。
  • 「スバル・フォレスター」のアイサイト搭載グレードが拡大 2017.3.13 自動車ニュース 富士重工業は「スバル・フォレスター」に一部改良を実施し、4月3日に発売すると発表した。新たなエントリーグレードとして「2.0i EyeSight」を設定。また、CVT搭載の全車に運転支援システム「アイサイト(ver.3)」を標準装備とした。
  • 第30回 実は激動のディーゼルワールド 2017.2.21 エッセイ 清水草一の話題の連載。第30回は「実は激動のディーゼルワールド」。カーマニアとして、欧州ディーゼルのめざましい進化に注目する筆者が、太鼓判を押すモデルとは? 日本で買える300万円未満のモデルをピックアップ。
ホームへ戻る