ルマン名物、公開車検始まる クリステンセンは参戦決定【ルマン 07】

2007.06.13 自動車ニュース
ジャコバン広場でファンに囲まれながら、アウディチームが集合写真の撮影にのぞむ。
(写真=アウディ)
ルマン名物、公開車検始まる クリステンセンは参戦決定【ルマン 07】

【ルマン 07】ルマン名物、公開車検始まる クリステンセンは参戦決定

ついに開幕した第75回ルマン24時間レース。決勝を週末にひかえた2007年6月11日、月曜の午後からは、ルマン市役所近くのジャコバン広場にて公開車検が始まった。

公開車検場に颯爽と登場したT・クリステンセン。
ルマン名物、公開車検始まる クリステンセンは参戦決定【ルマン 07】

■車検は、街の広場で

ルマンの車検は、サルト・サーキットで行うのではなく、市の中心地に位置する広場で観客へのお披露目を兼ねて実施される。参戦するドライバーのライセンスや装備品のチェックをはじめ、車輌、ドライバー、チームスタッフの集合写真、さらに公開インタビューやサテライトTVの録画に至るまで、多くの行事が次々と執り行われるのだ。

プレス陣も、ここぞとばかりに大勢出向き、写真撮影やインタビューを精力的に行う。
サーキットでの走行を前に、比較的リラックスしているドライバーは極めて親切に受け答えをしてくれるし、かつてトップカテゴリーで名を馳せた選手にも出会えるとあって、とても貴重な時間であることは言うまでもない。

この公開車検は月曜、火曜の2日間にわたって行われたのだが、注目の的は、当然ながらプジョーとアウディ。その中でも、今シーズン序盤に怪我をしていた「Mr.ルマン」ことT・クリステンセンの動向に目が向けられた。

サテライトTVの公開録画でインタビューに答える「Audi R10」の3人。写真左から、R・カペロ、T・クリステンセン、A・マクニッシュ。
ルマン名物、公開車検始まる クリステンセンは参戦決定【ルマン 07】

■“Mr.ルマン”が復活をアピール

月曜日、サーキット入りを前に、デンマークのコペンハーゲンで記者会見を行い、参戦を表明したクリステンセン。ジャコバン広場に満を持して登場した彼のまわりは、取材陣で溢れかえる状態となった。
「ここルマンに戻れて、とてもハッピーだ。多くのお客さん、新しいマシン、そして次なる夢の実現。すばらしいことばかりだからね」「しばらくの間(クラッシュによるリハビリで)大変だったけれど、アウディはとても献身的に、プロフェッショナルに、ボクをフォローしてくれた」と、笑顔で復活をアピールした。

また、クリステンセン、A・マクニッシュとともにルマンを走るR・カペロは、「またオリジナルチームで出場できることが、とてもうれしい」「僕らのルマンはトムなしでは語れない」と賛辞を送った。

マクニッシュも「僕ら3人で戦うのが、ルマンでのスタイル。トムの怪我によって別のドライバーと他のレースを戦ってきたが、時には妥協も必要だった。これからは100%の状況でレースができる」とご機嫌のコメント。
フランスvsドイツ、あるいはディーゼルエンジン搭載車同士の戦いに向け、好条件が揃ったことを強調した。

(文と写真=島村元子/text&photo=Motoko Shimamura)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。