日産「プレサージュ」が外観、グレードなど一部改良

2007.06.08 自動車ニュース
「250XL」(ボディ色ルナブルー)
日産「プレサージュ」が外観、グレードなど一部改良

日産「プレサージュ」が外観、グレードなど一部改良

日産自動車は、「プレサージュ」を一部改良して、2007年6月7日に発売した。

「250ハイウェイスターJ」
日産「プレサージュ」が外観、グレードなど一部改良

今回の一部改良では、全てのグレードに新開発のBluetooth対応オーディオ機能搭載のHDDカーウイングスナビゲーションシステムをオプションで設定。iPodにトランスミッターをジョイントすれば、ワイヤレスで音楽を楽しむことができる。
また、「250XG」「250XL」のフロントグリルとバンパーのデザインを変更するなどした。

さらに、2006年12月に特別仕様車として設定された「250ハイウェイスターJ」をカタログモデルとして設定した。

価格は、2.5リッターモデル(FF/4WD)が245万7000円から286万6500円、ハイウェイスター(FF/4WD)は、257万2500円から286万6500円。3.5リッターハイウェイスター(FF)は、304万5000円となる。

(webCG 依田)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)【試乗記】 2012.7.30 試乗記 日産NV350キャラバン プレミアムGX(FR/5AT)
    ……267万3300円

    発売後約1カ月で月販目標の3倍となる6000台を超えるなど、好調な立ち上がりを見せている「NV350キャラバン」。シェア8割以上を占める「トヨタ・ハイエース」にどこまで迫れるか。
  • デトロイトショー2017(その8) 2017.1.17 画像・写真 独ダイムラーは北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月22日まで)で、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」などを公開した。その姿を画像で紹介する。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
  • 日産が「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ 2016.12.22 自動車ニュース 日産が軽乗用車「デイズ ルークス」をマイナーチェンジ。フロントまわりを中心に外観デザインを変更したほか、「ハイウェイスター」にはグラデーションカラーのシートが目を引く「プレミアムグラデーションインテリア」をオプション設定した。
ホームへ戻る