日産のコンパクトに、ナビやランプを充実させた特別仕様車

2007.06.07 自動車ニュース

日産のコンパクトに、ナビやランプを充実させた特別仕様車

日産自動車は、「マーチ」「キューブ」などのコンパクトカー5車種に特別仕様車を設定。2007年6月5日に発売した。

「キューブ」「ノート」に、「KAGAYAKI Edition(カガヤキエディション)」を設定した。ネーミングのとおり灯火類にこだわった特別仕様車で、バイキセノンヘッドランプ、フロントフォグランプ&オートライトシステムなどを標準で装備する。

また、「マーチ」「キューブ」「キューブキュービック」「ノート」「ティーダ」の各車に、特別仕様車「Plus navi HDD」を設定。
専用HDDナビなどを標準装備としながら、価格を抑えたという。なお、キューブとノートについては、上記「KAGAYAKI Edition」モデルがベースになっている。

価格は以下

・「KAGAYAKI Edition」
「キューブ」:141万7500円〜160万6400円
「ノート」:143万6400円〜162万5400円

・「Plus navi HDD」
「マーチ」:126万1050円〜145万50円
「キューブ」:150万1500円〜169万500円
「キューブキュービック」:174万3000円〜181万6500円
「ノート」:152万400円〜170万9400円
「ティーダ」:156万4500円〜170万9400円

(webCG 関)

キューブ15M「KAGAYAKI Edition+Plus navi HDD」
日産のコンパクトに、ランプやナビを充実させた特別仕様車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。