「日産マーチ」がフェイスリフト、HDDナビ付き特別仕様車も

2007.06.07 自動車ニュース
新設定のボディカラー「サクラ」。
「日産マーチ」がフェイスリフト、HDDナビ付き特別仕様車も

「日産マーチ」がフェイスリフト、HDDナビ付き特別仕様車も

日産自動車は2007年6月5日に、コンパクトカー「マーチ」をフェイスリフトし発売。同時にグレード体系の見直しと、特別仕様車の追加も行われた。

内装色カカオ
「日産マーチ」がフェイスリフト、HDDナビ付き特別仕様車も

エクステリアの変更点は、ヘッドランプとフロントグリル。フロントバンパーは従来上級グレードに採用されていたデザインが、全グレードに与えられることになった。
ボディカラーには新たに4色が加えられ、計12色からの選択が可能。

インテリアではシートとドアトリムの生地が改められ、内装色に新色カカオが追加された。4ATモデルではメーターやセンターコンソールが新意匠とされた。

一部グレードではインテリジェントキーやステアリングスイッチを標準装備とした。さらにiPodなどを接続できるAUX端子が追加(「12B」とSR系除く)されたのもニュース。

なお、今回グレードの見直しが行われ、1.5リッターのベーシック「15S」と上級「15RX」が廃された。
同時に、「12S」「14S FOUR」をベースとして、30GBハードディスク搭載のHDDナビゲーションシステムを付与した特別仕様車「Plus navi HDD」が追加設定された。

価格は標準モデルが110万3550円から178万2900円。「Plus navi HDD」は126万1050円(12S)と145万50円(14S FOUR)。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
マーチ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.9.15 試乗記 オーテックジャパンの創立30周年を記念した、30台の限定モデル「マーチ ボレロA30」に試乗。オーテックの匠(たくみ)が手がけた“手作りの自動車”の出来栄えやいかに? 専用チューニングの足まわりとエンジンが織り成す走りをリポートする。
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • メルセデスAMG G63 2018.2.14 画像・写真 ダイムラーは2018年2月13日、新型「Gクラス」の高性能仕様「メルセデスAMG G63」を発表した。その姿を画像で紹介する。4リッターV8ツインターボエンジンは585psを生み出し、0-100km/h:4.5秒という加速性能がうたわれている。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • エンジンに新技術、マツダが「CX-5」を一部改良 2018.2.8 自動車ニュース マツダがミドルサイズSUV「CX-5」に一部改良を実施。ディーゼル車、ガソリン車ともにエンジンの改良によって走りと実燃費を改善したほか、360°ビューモニターを採用したり、パワーリフトゲートの設定を拡大したりと、装備の拡充も図っている。
ホームへ戻る