「シボレーMW」に黒いシートの新グレード追加

2007.06.06 自動車ニュース

「シボレーMW」に黒いシートの新グレード追加

シボレーブランドのクルマを販売するスズキは2007年6月5日、コンパクトワゴン「シボレーMW」に新グレードを追加した。

「シボレーMW」は1.3リッターのコンパクトワゴン「スズキ・ソリオ」のOEM車である。
今回新たに設定されたグレード「Vセレクション」には、シート地にシボレーマークの入った黒いダブルラッセル表皮が用いられ、14インチの専用アルミホイールが与えられた。
さらに、このグレード専用のボディカラー「ミステリアスバイオレットパール」も用意される。

価格は、FFモデルが107万1000円、4WDモデルが119万3850円。

(webCG 本諏訪)


「シボレーMW」に黒いシートの新グレード追加の画像

関連キーワード:
ソリオMWスズキシボレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ソリオ バンディット ハイブリッドSV(FF/5AT)【試乗記】 2017.1.24 試乗記 スズキのトールワゴン型コンパクトカー「ソリオ」に、燃費32.0km/リッターのフルハイブリッドモデルが登場。独自開発のユニークなハイブリッドシステムが注目を集めているが、その見どころは燃費性能だけではなかった。
  • 「スズキ・ソリオ バンディット」に充実装備の特別仕様車 2016.12.8 自動車ニュース スズキがコンパクトハイトワゴン「ソリオ バンディット」の特別仕様車「Fリミテッド」を発売。メッキのドアハンドルやラックススエードとレザー調皮革のコンビシートなどが採用された内外装が特徴となっている。
  • ホンダが新型「CR-V」に関する情報を先行公開 2018.6.8 自動車ニュース 本田技研工業は2018年6月8日、同年夏に発売を予定している新型「CR-V」に関する情報を、同社のウェブサイトで先行公開した。CR-Vは、1995年にSUVの先駆けとして登場。現在は世界160カ国以上で販売される、ホンダを代表するグローバルモデルとなっている。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6AT)【試乗記】 2017.12.12 試乗記 新たにトルコン式の6段ATが搭載された、2ペダル仕様の「スズキ・スイフトスポーツ」。“元気モリモリ”のコンパクトスポーツをイージードライブで走らせるというのはアリなのか? 雨の中のドライブを経てたどり着いた結論を報告する。
  • スズキSX4 Sクロス(FF/6AT)【試乗記】 2017.9.26 試乗記 デビュー3年目の改良により、新しいフロントデザインとトルコン式6段ATが採用された「スズキSX4 Sクロス」に試乗。スズキがハンガリーで製造しているクロスオーバーSUVは、運転がしやすくて快適な、優れた“道具”に仕上がっていた。
ホームへ戻る