日産マーチのオープン版、「マイクラ C+C」発売

2007.06.05 自動車ニュース
「マイクラ C+C」
日産マーチのオープン版「マイクラ C+C」発売

日産マーチのオープン版、「マイクラ C+C」発売

日産自動車は、コンパクトカー「マーチ」のオープン版たる「マイクラ C+C(シープラスシー)」を、2007年7月23日に発売する。

「スタイリッシュガラスルーフ」。ボディカラーは、ブリーズブルー(写真)やエモーションレッドなど、5色が用意される。
日産マーチのオープン版、「マイクラ C+C」発売

既報の通り、2005年11月から欧州で販売されている「日産マイクラC+C」が日本でも発売される。

2002年パリサロンにコンセプトモデルとして登場。「プジョー206CC」のような電動格納式ハードトップを載せた、「日産マーチ」のクーペ・カブリオレ版だ。
ガラスルーフのハードトップは、ドイツのカルマン社によるもの。電動のオープン機構により、約22秒で開閉する。クローズ時457リッターのトランクルームは、オープン時でも255リッターの容量を確保したという。
車体そのものは、英国サンダーランドにある英国日産自動車製造会社(NMUK)工場で製造される。

エンジンは、1.6リッターの「HR16DE」ユニット1種類のみ。トランスミッションは4段ATと5段MTが選べ、どちらも249万9000円で販売される。

輸入計画1500台の、限定販売となる。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マーチの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.9.15 試乗記 オーテックジャパンの創立30周年を記念した、30台の限定モデル「マーチ ボレロA30」に試乗。オーテックの匠(たくみ)が手がけた“手作りの自動車”の出来栄えやいかに? 専用チューニングの足まわりとエンジンが織り成す走りをリポートする。
  • 日産マーチ ボレロA30(FF/5MT)【試乗記】 2016.11.15 試乗記 オーテックジャパンが、自社の創立30周年を記念してリリースした、30台限定のスペシャルモデル「日産マーチ ボレロA30」。オーテックが、持てるリソースのすべてを注いで作り上げた“特別なマーチ”の走りをリポートする。
  • ボルボV90 T6 AWD R-Design(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.20 試乗記 “スポーツドライビングを愛するあなたのための”とカタログでアピールされる、「ボルボV90」のスポーティーグレード「T6 AWD R-Design」に試乗。引き締められた専用サスペンションシステムがもたらす、その運動性能やいかに? デザインや使い勝手も含めてつぶさにチェックした。
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】 2017.3.31 試乗記 クーペの快適性とオープンカーならではの気持ちよさを1台で味わわせてくれる「マツダ・ロードスターRF」。この欲張りなロードスターに2日間、距離にして約500km試乗し、“ちょい乗り”では決して見えてこない、その魅力の深奥に迫った。
ホームへ戻る