車重900kg 出力1000ps!? 「アウディ・ローゼマイヤー」一般公開

2007.06.05 自動車ニュース

車重900kg 出力1000ps!? 「アウディ・ローゼマイヤー」一般公開

アウディジャパンは、2007年5月31日、東京都渋谷区表参道エリアにあるブランドショールーム「アウディフォーラム東京」において、2000年に発表されたデザインスタディモデル「Audi Rosemeyer(アウディ・ローゼマイヤー)」を一般公開した。

純粋に展示用として開発・デザインされた「ローゼマイヤー」は、アウディブランドのテクノロジーとポテンシャルを視覚的に表現したとされる。
艶消しアルミニウムボディに16気筒エンジンをミドマウントし、1930年代のモータースポーツシーンを席巻したというレーシングカー「アウトウニオン・シルバーアロー」を彷彿させる、と謳う。

6リッター16気筒のガソリンエンジンは1000ps以上を発揮する。最高速度は350km/h以上で0-100km/h加速は4.05秒。ボディはわずか900kg。

なお、展示は10月末まで。

(webCG 玉城)

全長×全幅×全高=4540×1920×1240mm
車重900kg 出力1000ps!? 「アウディ ローゼマイヤー」一般公開

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。