「MINIコンバーチブル」にお買い得な特別仕様車

2007.05.31 自動車ニュース

「MINIコンバーチブル」にお買い得な特別仕様車

BMWジャパンは、「MINIコンバーチブル」に特別仕様車「SIDEWALK」を追加設定。2007年5月31日に発売した。

「MINIコンバーチブル SIDEWALK」は、人気装備の充実とともに内外装に専用パーツが奢られた特別仕様車。116psの「クーパー」と170psの「クーパーS」に用意される。

17インチとなる2トーンアロイホイールが与えられ、車内にはイングリッシュモルトブラウンのレザーシートやスポーツレザーステアリングが配される。ドアシルやインテリアサーフェス、フロアマットなどは専用品。
さらにエクステリアカラー5色のうち、スパークリングシルバーとホワイトシルバーはSIDEWALKだけの特別色となる。

価格は、MINIクーパーコンバーチブルSIDEWALKは323万円(5MT)と334万円(CVT)、MINIクーパーSコンバーチブルSIDEWALKは353万円(6MT)と369万円(6AT)となり、追加装備を考えるとお買い得な価格に設定された。

なお、「MINIコンバーチブル」はまだ新型がリリースされておらず、SIDEWALKも従来モデルであることに注意。

(webCG 本諏訪)


「MINIコンバーチブル」にお買い得な特別仕様車の画像

「MINIコンバーチブル」にお買い得な特別仕様車の画像
写真はすべて欧州仕様。
写真はすべて欧州仕様。

関連キーワード:
MINIコンバーチブルMINI自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーS コンバーチブル(FF/6AT)【試乗記】 2016.5.18 試乗記 新型「MINIクーパーS コンバーチブル」に試乗。そのつくりも世界観も完成の域に達した感がある“BMW MINI”のオープンモデルは、われわれにいかなる走行体験をもたらしてくれるのだろうか。
  • ボルボがコンパクトSUV「XC40」の受注をスタート 2018.1.26 自動車ニュース ボルボ・カー・ジャパンは2018年1月26日、新型コンパクトSUV「XC40」の限定車「XC40 T5 AWD R-Designファーストエディション」の予約注文受け付けを開始した。限定台数は300台で、発表と発売は同年3月を予定している。
  • ジャガーEペースR-Dynamic S P300 AWD/EペースS D240 AWD【海外試乗記】 2018.2.21 試乗記 ジャガーの新型コンパクトSUV「Eペース」がいよいよ公道に降り立った。“身の丈サイズ”のボディーに力強い2リッターエンジンを搭載し、スポーティーなフットワークを備えた「Fペース」の弟分の仕上がりは上々。ヒットの予感に満ちている。
  • ジープ・コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2018.2.8 試乗記 「レネゲード」とともにジープのエントリーレベルを担う都会派SUV「コンパス」が、2代目にフルモデルチェンジ。世界4大陸の工場で生産されるグローバルモデルの出来栄えを、車内の利便性や乗り心地、運転のしやすさなど、さまざまな視点から確かめた。
  • スズキ・クロスビー ハイブリッドMZ(4WD/6AT)【試乗記】 2018.1.25 試乗記 スズキの新型車「クロスビー」がデビュー。ワゴンとSUVのクロスオーバーとうたわれるニューモデルとはいえ、第一印象はどう見てもデカい「ハスラー」だが……。試乗を通じて見えてきた“兄貴”ならではの魅力を報告する。
ホームへ戻る