ブリヂストン、新しい上級ラジアルタイヤ「REGNO GR-9000」を発表

2007.05.30 自動車ニュース

ブリヂストン、新しい上級ラジアルタイヤ「REGNO GR-9000」を発表

ブリヂストンは快適性、静粛性を追求したタイヤ「REGNO」(レグノ)ブランドの新製品「REGNO GR-9000」を発表した。2007年7月1日から発売する。

■プレミアムであり、エコでもある

「GR-9000」は実質的に「GR-8000」の後継モデルとして発売される。

静粛性の確保する技術として従来モデルより引き継ぐのは、トレッド面に配されるサイレントACブロックと、内部素材のノイズ抑制シート。
今回これに加えられたのは、トレッドパターンに組み込まれたノイズ抑制グルーブである。先に発売されたミニバン用の「REGNO GRV」でデビューしたもので、高周波音を減らすことができると謳われる。

さらに構造や形状、パターンなどをIN側とOUT側で非対称とすることで、操縦安定性の向上を実現。トレッド部分にはシリカを配合し、高いウェットブレーキ性能を確保するとともに、省燃費につながる転がり抵抗を低減したという。

発売サイズは30から70シリーズの全58サイズ。前作に引き続き、メーカー希望小売価格が設定される。

なお、「GR-9000」の発売を機にREGNOブランドのロゴやカラーを変更。キャッチコピーも「進化するプレミアム。」「6つの高性能。ただ1つのバランス。」に改められた。

(webCG 本諏訪)


ブリヂストン、新しい上級ラジアルタイヤ「REGNO GR-9000」を発表

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。