マツダ、「スピアーノ」を一部改良し、新モデルも追加

2007.05.29 自動車ニュース

マツダ、「スピアーノ」を一部改良し、新モデルも追加

マツダ、「スピアーノ」を一部改良し、新モデルも追加

マツダは、軽自動車「スピアーノ」を一部改良し、2007年5月29日に発売。新モデルも追加した。スピアーノは、「スズキ・ラパン」のOEM供給車。

今回の改良では、新デザインのシートおよびドアトリム表皮を利用し、主に内装をリフレッシュしている。
また、メッキタイプのフロントグリルを装備した「XS」と分割可倒式リアシートを装備した「GS」を新たに設定している。「GS」に搭載される分割可倒式リアシートは、多彩なシートアレンジが可能だという。

価格は、NAモデルは103万50円から130万3050円まで、ターボモデルは126万1050円から138万9150円までとなる。4WD車は、プラス12万8100円高。

(webCG 玉城)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ、軽「AZ-ワゴン」をフルモデルチェンジして発売 2008.10.2 自動車ニュース マツダは、スズキからOEM供給される軽自動車「AZ-ワゴン」シリーズをフルモデルチェンジし、2008年9月29日に発売した。
  • アルファ・ロメオ、新型「ジュリア」を9月6日に発売 2017.8.10 自動車ニュース FCAジャパンが新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」を9月6日に発売する。ジュリアはアルファ・ロメオにとって久々のFRのスポーツセダンで、2015年6月にイタリアで発表されている。
  • ダイハツ・ミラ イースG“SA III”/スズキ・アルトX(前編)【試乗記】 2017.8.8 試乗記 ニッポンの乗用車のボトムレンジを担う「ダイハツ・ミラ イース」と「スズキ・アルト」。両モデルの比較を通してそれぞれの実力を検証するとともに、軽自動車開発のトレンド、そしてスズキとダイハツのクルマ造りの違いを浮き彫りにする。
  • 「ホンダ・シビック」が日本市場にカムバック 2017.7.27 自動車ニュース ホンダが新型「シビック」を9月に発売すると発表した。10代目となる新型では、新開発のプラットフォームを通して「走る楽しさ・操る喜び」を徹底的に追及。ラインナップには「セダン」「ハッチバック」に加え、高性能モデル「タイプR」も用意されている。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
ホームへ戻る