BMW1シリーズがフェイスリフトし、装備を充実

2007.05.29 自動車ニュース

BMW1シリーズがフェイスリフトし、装備を充実

BMWジャパンは2007年5月24日、プレミアムコンパクト「1シリーズ」の内外装を変更。同時にラインナップを見直すなどし、同日販売を開始した。

今回の変更では、前後バンパーやフロントグリルなどのデザインがリニューアルされたほか、快適装備などを大幅に充実したと謳われる。ナビゲーションシステムを含む「iDrive」は改良が加えられ、使い勝手を良くしたという。

同時にラインナップの見直しも行われた。2リッターエンジン搭載の「118i」がラインナップから落とされ、1.6リッターの「116i」、2リッターの「120i」、3リッターの「130i M-Sport」の3本立てに変更。116iと120iは、パッケージオプションなどでバリエーションが与えられる。MTモデルは130i M-Sportにのみ用意された。

装備の充実にも関わらず、価格は従来と同じか安く設定。さらにパッケージオプションは一部が標準装備化されたことによる値下げも行われた。

ボディカラーは新色を含む全12色。価格は以下の通り。

BMW116i:295万円
BMW120i:353万円
BMW130i M-Sports:491万円(6MT)/502万円(6AT)

(webCG 本諏訪)


BMW1シリーズがフェイスリフトし、装備を充実の画像

BMW1シリーズがフェイスリフトし、装備を充実の画像
写真はすべて欧州仕様。
写真はすべて欧州仕様。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M140i(FR/8AT)【試乗記】 2016.12.20 試乗記 実用的な5ドアハッチバックのボディーに、340psの直6ターボエンジンを搭載した「BMW M140i」。ベーシックモデルの2倍の排気量から、2.5倍のパワーを発生するハイパフォーマンスモデルは、刺激と同時に懐の深さも持ち合わせていた。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
  • BMW 118dスタイル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.8 試乗記 6年目を迎えた現行「BMW 1シリーズ」のラインナップに、クリーンディーゼルエンジンを搭載する「118d」が登場した。遅れてやってきたこの小型FRディーゼルハッチには、ファンもあるしエコもある。お宝ディーゼルになる気配に満ちている。
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
ホームへ戻る