【スペック】全長×全幅×全高=4690×1830×1445mm/ホイールベース=2705mm/車重=1770kg/駆動方式=4WD/3.2リッター V6DOHC24バルブ(260ps/6300rpm、32.8kgm/4500rpm)/価格=595万円(テスト車=605万2900円)(ヴィラ・デステII仕様車)

アルファ・ロメオ・アルファ159 3.2 JTS Q4 Q-トロニック ディスティンクティブ(4WD/6AT)【ブリーフテスト】

アルファ・ロメオ・アルファ159 3.2 JTS Q4 Q-トロニック ディスティンクティブ(4WD/6AT) 2007.05.29 試乗記 ……605万2900円
総合評価……★★★★★

6段オートマチック「Qトロニック」を搭載した右ハンドル仕様の「159」。3.2リッターV6エンジン+6AT、それにフルタイム4WDの相性は?

相性はいいけど

いかにセレスピードが面白かろうが、DSGの効率的な走りであろうが、やはり日本市場では普通のトルコン式オートマチックが代表権をもっているようで、ついにアルファもアイシン製6ATを使うことになった。

3.2リッターV6エンジンとのマッチングは上々で、1770kgのボディをスムーズに加速させる。テスト車のQ4はフルタイム4WDということもあって、スロットルのオン・オフに対してもスム−ズに対応する。こうなってしまうとまるで“俗化”したような気分で、アルファらしさが薄まってしまったようにも思う。

「156」から「159」になって、ブレラ顔はそれなりに綺麗にまとまってはいるものの、正統派過ぎて面白味が半減、個性的だったアルファ特有のアクの強さを懐かしく思う。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アルファ159の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリア(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.6.7 試乗記 アルファ・ロメオのFRセダンが懐かしい名前とともに帰ってきた。510psを誇る「ジュリア クアドリフォリオ」を頂点に据えた新しい「ジュリア」ファミリー。その仕上がり具合を、故郷イタリアのテストコースと公道で試した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア【海外試乗記】 2016.7.6 試乗記 アルファ・ロメオにとって久々のFRセダン「ジュリア」が、いよいよデビューを果たした。本国イタリアでの試乗を通して見えてきた、ドイツのライバルとも、これまでのアルファとも違うスポーティネスの形をリポートする。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア ヴェローチェ 2016.9.28 画像・写真 FCAはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「アルファ・ロメオ・ジュリア」の新しいバリエーション「ジュリア ヴェローチェ」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.21 試乗記 ベントレー初のSUV「ベンテイガ」がいよいよ日本の公道に降り立った。パワーとスピード、そしてラグジュアリー性において、他を凌駕(りょうが)すべく開発された“世界最高峰のSUV”。その実力を全方位的に探った。
  • アルファ・ロメオ・ステルヴィオ 2016.11.17 画像・写真 FCAは2016年11月16日、LAショーで新型SUV「アルファ・ロメオ・ステルヴィオ」を発表した。今回は2.9リッターV6ツインターボエンジン(510ps)を搭載する4WDモデルの「ステルヴィオ クアドリフォリオ」が公開された。
ホームへ戻る