スーパーカーより速い!? 650psのゴルフあらわる

2007.05.28 自動車ニュース
「ゴルフGTI W12-650」
スーパーカーより速い!? 650psのゴルフあらわる

スーパーカーより速い!? 650psのゴルフあらわる

独フォルクスワーゲンは、オーストリアで「ゴルフGTI」のハイパフォーマンスなコンセプトカーを披露したと、2007年5月17日に発表した。

リアには、デュアルエグゾーストパイプが輝く。
スーパーカーより速い!? 650psのゴルフあらわる

■ロケットハッチバック

オーストリアのヴェルターゼ。1982年以来毎年開催されているイベント「GTIミーティング」で、「フォルクスワーゲン・ゴルフGTI」をベースにしたコンセプトカー「ゴルフGTI W12-650」が公開された。

その中身は、全くの“別物”だ。リアシートの代わりに置かれるのは、650ps/6000rpmと76.5kgm/4500rpmを発生する6リッターW12ツインターボユニット。6段ATを介し後輪を駆動する、ミドシップの“スーパーゴルフ”である。
0-100km/h加速に要する時間は、3.7秒。ノーマルのGTIに比べ約12cm広く8cm低い車体を、325km/hまで加速させる。

大きな心臓を冷やすべく穿たれた、フロントやボディ両サイドのエアインレットが特徴的。さらに、車体内側にめり込ませたリアクォーターウィンドウとCピラーの間からもエアを導入する。

大型のウィングなどは、ゴルフデザインのオリジナリティを大事にするという美意識から装着されない。カーボン製のルーフは、本来のデザインで十分なダウンフォースを生むという。

足まわりを飾るGTIオリジナルデザインのアルミホイールは、19インチの一点もの。フロント235、リア295のワイドなシューズを組み合わせる。

インテリアは、メーターなどノーマルGTIとの共通部分はあるものの、グローブボックスの代わりに消火器が備わり、軽量化のためにドアの内張りは取り去られるなど、まさにレーシングカーのそれである。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフRヴァリアント(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.24 試乗記 「ゴルフ」シリーズの刷新に伴い、さらなる進化を遂げた「ゴルフRヴァリアント」。「速いゴルフなら『GTI』で十分」という筆者の見方は、試乗後にどう変化したのか? 共働きファミリーの日常を想定し、このクルマの持つ真価について考えた。
ホームへ戻る