「ゴルフ」に累計生産2500万台を記念した特別仕様車

2007.05.25 自動車ニュース

「ゴルフ」に累計生産2500万台を記念した特別仕様車

フォルクスワーゲングループジャパンは、「ゴルフ」シリーズ累計生産2500万台を記念した特別仕様車「ゴルフ 25ミリオンエディション」を発表。2007年5月29日に、全国限定1000台で発売する。

ベース車は、1.6リッターFSIエンジンを搭載したゴルフシリーズのエントリーグレード「ゴルフ E」。

特別装備として、「フロントフォグランプ」「16インチアルミホイール」「クルーズコントロール」「パークディスタンスコントロール(リヤ)」などが標準で装備される。
インテリアは、ステアリングやシフトノブなどがブルーステッチのレザー製となり、ファブリックのシートも青いステッチでコーディネートされた専用のものになる。

ボディカラーは、従来からある「ブラックマジックパールエフェクト」「リフレックスシルバーメタリック」「ブルーグラファイトパールエフェクト」の3色から選択でき、それぞれの割り当ては400、350、250台。

ベース車から8万円アップの250.0万円で販売される。

(webCG 依田)

「ゴルフ 25ミリオンエディション」
「ゴルフ」に累計生産2500万台を記念した特別仕様車
専用ファブリックシート「Popcorn」。
「ゴルフ」に累計生産2500万台を記念した特別仕様車
ベース車から1インチアップした16インチホイールを履く。
「ゴルフ」に累計生産2500万台を記念した特別仕様車

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ゴルフの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る