エタノール100%燃料で走れる「カローラ」発売

2007.05.24 自動車ニュース

エタノール100%燃料で走れる「カローラ」発売

トヨタ自動車は、バイオエタノール100%の燃料で走行できる「カローラFlex」「カローラフィールダーFlex」を、2007年5月25日にブラジルで発売する。

「カローラFlex」「カローラフィールダーFlex」は、現行型の1.8リッターガソリンエンジン車「カローラ」「カローラフィールダー」がベース。燃料系とエンジン本体の仕様を変更し、穀物を原料とするバイオエタノール100%の燃料で走行できるようにした。
なお、動力性能はベース車と同等以上とのことだ。

現在、世界各地で生産されている同社のガソリンエンジン車は、すべてバイオエタノール10%の燃料を使用できるが、100%バイオエタノール燃料車の販売は初。
この燃料が広く普及しているブラジルでの発表、発売となった。

(webCG 関)

「カローラフィールダーFlex」
「カローラフィールダーFlex」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・カローラ アクシオ ハイブリッドG(FF/CVT)/ホンダ・グレイスHYBRID EX(FF/7AT)【試乗記】 2015.6.17 試乗記 トヨタとホンダの最新コンパクトセダンに試乗。代表的な2台を比較しながら、かつて世のスタンダードとされていた4ドア車の“いま”をリポートする。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
ホームへ戻る