第324回:GWで乗ったけど意外と良かった〜!
ホンダ・エリシオン・プレステージ

2007.05.24 エッセイ

第324回:GWで乗ったけど意外と良かった〜!ホンダ・エリシオン・プレステージ

付け焼き刃ではない!

遅ればせながら乗ってきました。「ホンダ・エリシオン・プレステージ」! なんだかんだ試乗会に行けなかったんで、GW中ドカンと借りてみたんだけど、いーじゃないですか。予想外に。

正直、それほど期待はしてなかったのよね。だって、このクルマっていってみれば迎合でしょ。“プレステージ”じゃない、元々の「エリシオン」は、ビッグミニバンの最後発として登場。あえて「日産エルグランド」や「トヨタ・アルファード」みたいなアクの強さで勝負せず、グリルデザイン控えめ&サブフレームを備えて乗り心地を良くした、新路線の“いい人系ビッグミニバン”って位置づけでデビューした。
なんつーか、なんでもアリのバリバリの総合格闘技に美しい空手で挑むような、その姿勢に好感が持てたんだよね。もしくは無理を承知で形容するならば、軍隊あたりまえの世界で、あえて非武装で挑む日本のような戦略。ま、ソイツはいまグラグラ揺れ動いてるわけだけどさ。

でも、いい人戦略をとったエリシオンは、結局、エルグランド&アルファード陣営に立ち向かえなかった。でプレステージでもって、負けじとばかりに大仰なグリルと300psの3.5リッターV6を載せてきたわけ。
が、コイツが付け焼刃と思わせつつも、なかなかデキがいいのよ。クルマ作りってやっぱ深いねぇ。

 
第324回:GWで乗ったけど意外と良かった〜!ホンダ・エリシオン・プレステージの画像
 
第324回:GWで乗ったけど意外と良かった〜!ホンダ・エリシオン・プレステージの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

小沢 コージ

小沢 コージ

神奈川県横浜市出身。某私立大学を卒業し、某自動車メーカーに就職。半年後に辞め、自動車専門誌『NAVI』の編集部員を経て、現在フリーの自動車ジャーナリストとして活躍中。ロンドン五輪で好成績をあげた「トビウオジャパン」27人が語る『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた』(集英社)に携わる。 ホームページ:『小沢コージでDON!』