「ボルボS40/V50」に、シート素材にこだわった特別仕様車

2007.05.23 自動車ニュース
「V50」(写真手前)と「S40」の「T-Tecエディション」。
「ボルボS40/V50」に、スポーティ内装の特別仕様車

「ボルボS40/V50」に、シート素材にこだわった特別仕様車

ボルボ・カーズ・ジャパンは、セダン「S40」とステーションワゴン「V50」の2007年モデルに特別仕様車を設定。合計300台限定で、2007年5月22日に発売した。

写真は、海外市場モデルのインテリア。
「ボルボS40/V50」に、スポーティ内装の特別仕様車

特別仕様車「T-Tecエディション」は、シート生地にスポーツウェアや旅行用品を参考にしたという素材「T-Tec」が採用された。

外装色には、エレクトリックシルバー、チタニウムグレーパール、パッションレッド、ブリリアントブルーパールの4色を用意。そのうちシルバーとグレーについては、オフブラックのインテリアにベージュのシートを組み合わせたT-Tecエディション専用の2トーン内装が与えられた。
エクステリアでは、ドアミラーカバーがマットクローム仕上げとなるのも特徴。

価格は「S40 T-Tecエディション」が298万円、「V50 T-Tecエディション」が329万円。ともに右ハンドルで、それぞれ60台と240台の限定販売となる。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る