「三菱デリカD:5」に2WDモデル追加

2007.05.22 自動車ニュース

「三菱デリカD:5」に2WDモデル追加

三菱自動車は、ミニバン「デリカD:5」に、2WDモデル「C2」と、エアロ仕様の「ROADEST(ローデスト)」を追加設定し、2007年5月22日発売した。

2007年1月末に発売された「デリカD:5」は、街乗りSUV「アウトランダー」をもとに開発された、ワンボックスタイプのミニバン。2007年1月末の発売以来、4月末までに約1万2000台を受注しているという。
今回、要望の多かった2WDモデルを追加することで、ラインナップを充実させた。

標準モデルの「C2」とエアロ仕様の「ROADEST」の2グレードを設定。4WDモデルの安全装備、ユーティリティ機能はそのままに、お買い得価格となっている。

「C2」は、専用デザインのフロントグリルに、一部メッキ仕様を設定したほか、4WDより2インチ小さい16インチタイヤを採用。これにより、全高が45mmダウンし、最小回転半径も0.2m小さい5.4mとなり、乗降性、取り回しのしやすい仕様となった。

ボディカラーは、フロント/リアバンパーの中央部まで、すべてボディ同色のモノトーン7色が用意される。
価格は、222万6000円から308万7000円まで。

一方「ROADEST」は、「C2」をベースに専用デザインの大型エアロパーツやフォグランプでドレスアップし、専用フロントメッキグリルのほか、17インチアルミホイール、クリアタイプの専用リアガーニッシュなどを装着する。
内装では、専用のグレー/ブラック基調のシート生地を採用し、スポーティさを演出。

上記の装備を「カスタマイズパッケージA」とし、RAYS製17インチアルミホイールを採用した「カスタマイズパッケージB」も用意される。

ボディカラーは、モノトーン4色を設定。
価格は、カスタマイズパッケージAが254万1000円から330万7500円で、パッケージBはプラス7万3500円となる。

(webCG ワタナベ)

デリカD:5 C2 G-Premium
デリカD:5 C2 G-Premium
 
「三菱デリカD:5」に2WDモデル追加の画像
デリカD:5ROADEST G-Premium
(カスタマイズパッケージB)
デリカD:5ROADEST G-Premium
	(カスタマイズパッケージB)
関連記事
  • 三菱デリカD:5 D-Premium(8人乗り)(4WD/6AT)【試乗記】 2013.2.6 試乗記 三菱デリカD:5 D-Premium(8人乗り)(4WD/6AT)
    ……393万4000円

    「デリカD:5」のラインナップに、“ポスト新長期規制”に適合したクリーンディーゼルエンジン搭載車が加わった。その昔、デリカといえば、四駆にディーゼルが定番だった。いわば老舗のカムバックである。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • 三菱デリカD:5 Gプレミアム(4WD/CVT)【ブリーフテスト】 2007.3.28 試乗記 ……379万290円
    総合評価……★★★★

    発売から1か月で目標の3倍以上受注するなど、好評が伝えられる新型「デリカD:5」。
    別人と見まごうばかりのフルモデルチェンジで、いったいどんなクルマに仕上がったのか? 笹目二朗が吟味した。
  • 「三菱デリカD:5」に特別仕様車「アクティブギア」登場 2017.4.21 自動車ニュース 「三菱デリカD:5」に特別仕様車「アクティブギア」が登場。SUVライクな力強さや、アウトドア用品のギア感(道具感)を表現したという内外装が特徴で、さらにアウトドアのイメージを高める「ACTIVE GEARコンプリートパッケージ」も用意されている。
  • 三菱デリカD:5 G-Premium(4WD/CVT)【試乗記】 2007.6.8 試乗記 三菱デリカD:5 G-Premium(4WD/CVT)
    ……375万8790円

    悪路走破性能をウリにする「デリカD:5」。セールスポイントの真偽のほどは? オフロードコースでその実力を試した。
  • レクサスLC【開発者インタビュー】 2017.5.5 試乗記 一台のニューモデルという枠を超えて、これからのレクサスの方向性を指し示すという重要な役割を担うことになる「レクサスLC」。欧米のプレミアムブランドに立ち向かうための戦略を、開発を担当した落畑 学さんに伺った。
  • レクサスLC500“Lパッケージ”/LC500h“Lパッケージ”【試乗記】 2017.5.4 試乗記 “製品化を前提としない”はずだったコンセプトカーの発表から5年。ほとんどそのままの姿で登場し、世間を驚かせた「レクサスLC」がいよいよ日本の公道を走る。新開発のFRプラットフォームや10段AT、マルチステージハイブリッドなどの技術を満載した、新世代のラグジュアリークーペの出来栄えは?
  • 三菱アウトランダーPHEV Sエディション(4WD)【試乗記】 2017.3.22 試乗記 マイナーチェンジを受けた「三菱アウトランダーPHEV」に試乗。プラグインハイブリッドシステムの改良や先進安全装備の搭載など、全方位的に進化を遂げた最新モデルの出来栄えを、最上級グレード「Sエディション」で確かめた。
  • 走りに磨きをかけた新「スバルWRX STI」が登場 2017.5.24 自動車ニュース スバルは2017年5月24日、スポーツセダン「WRX STI」に大幅改良を施し、同年6月20日に発売すると発表した。価格はWRX STI(4WD/6MT)が386万6400円で、より装備が充実したWRX STI タイプS(4WD/6MT)が406万0800円。
  • トヨタが新型「カムリ」日本仕様の内外装を初公開 2017.5.19 自動車ニュース トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。2017年1月の北米国際自動車ショーで、米国仕様が世界初公開されており、日本市場には同年夏ごろの投入が予定されている。
ホームへ戻る