「日産ラフェスタ」マイチェンで、オーテック仕様もお化粧直し

2007.05.17 自動車ニュース
「ラフェスタ・ライダー」
「日産ラフェスタ」マイチェンで、オーテック仕様もお化粧直し

「日産ラフェスタ」マイチェンで、オーテック仕様もお化粧直し

オーテックジャパンは、「日産ラフェスタ」のマイナーチェンジにともない、「ラフェスタ・ライダー」の内外装を一新。2007年5月15日に発売した。

「ラフェスタ・アシャンテ・ハイウェイスター」
「日産ラフェスタ」マイチェンで、オーテック仕様もお化粧直し

「ラフェスタ・ライダー」は、オーテックジャパンの手になるラフェスタのカスタマイズモデル。
エクステリアに専用デザインのバンパー、グリル、サイドシルプロテクターなどを与え、マフラーエンドはオリジナルのテールパイプフィニッシャー、足まわりは16インチの「光輝アルミホイール」で飾った。

ブラック基調のインテリアには、シルバードット柄のシート地や、本革ステアリング、キッキングプレートなどの専用パーツを付与した。

また、オプションとして、「専用チューニングサスペンション」や「フジツボ技研製スポーツマフラー」(FFのみ適合)をセットにした「スポーティパッケージ」が用意された。

価格は、FFが219万4500円、4WDが244万6500円だ。

また、このたび小変更されたラフェスタをベースに、助手席にスライドアップ機構などを備える福祉車両「ラフェスタ・アシャンテ」もラインナップ。
こちらは、230万4750円(FF)から282万9750円(4WD/ハイウェイスター)までとなっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産ラフェスタ ハイウェイスターG(5AT/FF)【試乗記】 2011.7.13 試乗記 日産ラフェスタ ハイウェイスターG(5AT/FF)
    ……243万750円

    「マツダ・プレマシー」の兄弟車として生まれ変わった、日産のミニバン「ラフェスタ ハイウェイスター」。クルマとしての実力は、どれほどのものなのか?
  • ホンダ・ステップワゴン モデューロX(FF/CVT)【試乗記】 2016.11.11 試乗記 ホンダのミニバン「ステップワゴン」に、純正カスタマイズブランド「モデューロ」のパーツを組み込んだスペシャルバージョンが登場。その走りや乗り心地は、ふつうのステップワゴンとどう違う? 8人乗りと7人乗りの2車種に試乗した。
  • 日産、「ラフェスタ ハイウェイスター」FF車の装備を充実 2016.7.5 自動車ニュース 日産自動車が「ラフェスタ ハイウェイスター」の装備を強化。電動スライドドアとスライドドアイージークロージャーを全車標準装備とした。グレードによってはインテリジェントキーやキセノンヘッドランプも標準となる。
  • 5段MTを搭載した「フィアット500S」発売NEW 2016.12.6 自動車ニュース FCAジャパンは、「フィアット500」の5段MTモデル「500S」を、2016年12月10日に発売する。エンジンは85psと14.8kgmを発生する0.9リッター直2ターボの「ツインエア」を搭載。150台の限定販売で、価格は234万3600円。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】NEW 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
ホームへ戻る