アウディA4とA6に上級装備の特別限定車

2007.05.15 自動車ニュース

アウディA4とA6に上級装備の特別限定車

アウディジャパンは2007年5月10日に「A4」「A6」の特別限定車「エクスクルーシブライン」を発表。それぞれ50台と100台の限定で、5月24日に販売を開始する。

エクスクルーシブラインには、人気の上級装備だけでなく、通常、オプション設定されないオーダーメイドプログラムの中からのアイテムも採用される。
すなわち、2トーンカラーのレザーシート(3種類)やブラックルーフライニング、カラードパイピング付きフロアマットや、エクスクルーシブラインを示すドアシルプレートなどである。さらに前後席シートヒーターやリアビューカメラが付いたパーキングアシストシステム、電動リアブラインドも付与される。

ベース車はそれぞれ3.2リッターV6搭載の「3.2FSIクワトロ」。価格はA4が630.0万円、A6が766.0万円で、特別装備を追加しながらもお買い得な価格に設定したという。
なお、ボディカラーはブラックのみでハンドル位置は右となる。

(webCG 本諏訪)

「アウディA6 3.2FSIクワトロ エクスクルーシブライン」
「アウディA6 3.2FSIクワトロ エクスクルーシブライン」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA4 2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.3.5 試乗記 満を持して日本に導入された新型「アウディA4」。252psの高出力エンジンと、アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロ」を搭載した上級グレード「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗し、従来モデルからの進化のほどと、走りの実力を確かめた。
  • アウディA3スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.3.24 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3」に、スポーティーな足まわりが特徴の新グレード「スポーツ」が登場。新開発の2リッター直噴ターボに7段Sトロニックを組み合わせた、最新モデルの走りをリポートする。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • アウディS4(8AT/4WD)【試乗記】 2016.11.25 試乗記 アウディA4」の高性能バージョンである「S4」が登場。最高出力354ps、0-100km/h加速4.7秒をマークする、最新スポーツセダンの実力とは? 艶(あで)やかなミサノレッドに身を包んだプレミアムな一台に試乗した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る