「スズキ・エスクード」に新グレード「2.7XG」を設定

2007.05.15 自動車ニュース

「スズキ・エスクード」に新グレード「2.7XG」を設定

スズキは、4WDモデル「エスクード」の2.7リッターモデルに新グレードを新たに設定し、2007年5月15日に発売した。

今回2.7リッターモデルに追加された「2.7XG」は、ユーザーが好みのオーディオを選べるようオーディオレス仕様。ディスチャージヘッドランプやエンジン始動に便利なキーレススタートシステムが備わり、価格は、15万7500円安い236万2500円となった。

(webCGワタナベ)


「スズキ・エスクード」に新グレード「2.7XG」を設定の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.12.15 試乗記 受け継いだのはエクステリアデザインと車名だけ? 本格クロカンだった従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」に試乗。ヨーロッパで鍛えられた自慢のオンロード性能に触れて、レポーターが感じたこととは?
  • スズキ・エスクード2.4XG(4WD/4AT)【ブリーフテスト】 2008.11.17 試乗記 ……232万500円
    総合評価……★★★★

    190〜210万円台で買える2.4リッターの本格SUV。そう聞くとすいぶん値頃な印象だが、肝心の中身はどうなのか。マイナーチェンジ後の「エスクード」をテストした。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • スバルXV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.6.27 試乗記 デザイン、走破性能、そして安全性能と、全方位的な進化を遂げた「スバルXV」。優れたコストパフォーマンスが自慢の1.6リッターモデルを加えた新型は、ヒットの予感に満ちている。装備充実のグレード「1.6i-L EyeSight」に試乗した。
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.11.3 試乗記 FRベースのプラットフォームを用いていた従来モデルからすべてを一新。FFベースのプラットフォームとモノコックボディーを採用した4代目「スズキ・エスクード」が、日本に上陸した。ハンガリーから海を渡ってやってくる、新たなコンパクトSUVの実力を試す。
ホームへ戻る