新CM椎名&菅野で「トヨタ・アイシス」マイナーチェンジ

2007.05.15 自動車ニュース

新CM椎名&菅野で「トヨタ・アイシス」マイナーチェンジ

トヨタ自動車は、ミニバン「アイシス」をマイナーチェンジして、2007年5月14日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、フロントバンパー/グリルやリアのガーニッシュ・コンビネーションランプなどの意匠を変更。インテリアは、メーターやステアリングホイールの意匠に加え、シート&ドアトリムのシート表皮を新しくした。

プロジェクター式フロントランプや振り返らずに後席の様子が確認できる後席確認ミラーのほか、パドルシフトを一部グレードに採用するなどし、利便性を高めたという。
さらに、車両前後直下などの死角をカバーするワイドビューフロントモニターがオプションで設定される。

2リッターモデル「プラタナ」と「G」に、運転席側パワースライドドアやパワーバックドア&電気式ドアハンドルなどを装備した“Uセレクション”をラインナップした。
これにあわせ、ウェルキャブシリーズについても改良された。

ボディカラーに新色5色を設定し、価格は、2リッター(FF/4WD)が202万6500円から277万2000円、1.8リッター(FF)は181万6500円から214万2000円。

(webCG ワタナベ)

「プラタナ “Uセレクション“」
「プラタナ “Uセレクション“」
「プラタナ “Uセレクション“」の内装
「プラタナ “Uセレクション“」の内装
新CM発表会場では、キャラクターの椎名桔平さんと菅野美穂さんのトークセッションが行なわれた。アイシスについて感想を聞かれると、「スタイリッシュでカッコイイ。室内も広くて、4WDモデルがあるのもいい」と椎名さん。「パノラマオープンドアにビックリした。乗り降りがしやすそう」と管野さん。また、ギリシャ・ミコノス島で行なわれたCM撮影の秘話などを話した。 一緒にいるお犬さまは、スペシャルサイトの中で登場する、椎名さんの愛犬「ジェイク」。

新CM発表会場では、キャラクターの椎名桔平さんと菅野美穂さんのトークセッションが行なわれた。アイシスについて感想を聞かれると、「スタイリッシュでカッコイイ。室内も広くて、4WDモデルがあるのもいい」と椎名さん。「パノラマオープンドアにビックリした。乗り降りがしやすそう」と管野さん。また、ギリシャ・ミコノス島で行なわれたCM撮影の秘話などを話した。
一緒にいるお犬さまは、スペシャルサイトの中で登場する、椎名さんの愛犬「ジェイク」。
「アイシス」スペシャルwebサイトでは、動いてしゃぺるまんが!?で、CMとは違った二人のストーリーが展開されている。
アイシススペシャルサイト
http://toyota.jp/isis/index.html
「アイシス」スペシャルwebサイトでは、動いてしゃぺるまんが!?で、CMとは違った二人のストーリーが展開されている。
アイシススペシャルサイトhttp://toyota.jp/isis/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイア【試乗記】 2015.2.28 試乗記 「大空間高級サルーン」をキーワードに開発したという、新型「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」。果たして、その仕上がりは? 複数のバリエーションに試乗してわかった、使い勝手や走りの特徴を報告する。
  • トヨタ・アルファードSR“Cパッケージ”(4WD/CVT)【試乗記】 2015.6.27 試乗記 好調なセールスが伝えられる、トヨタのミニバン「アルファード」。人気の秘密はどこにあるのか? ハイブリッドの上級モデルに試乗して、そのポイントを探った。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • 「レクサスNX」にブラックで引き締めた特別仕様車 2016.11.24 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月24日、レクサスブランドのコンパクトSUV「NX」に特別仕様車「Urban Style」を設定し、販売を開始した。「Iパッケージ」グレードをベースに、ブラック塗装のスピンドルグリル、ドアミラー、アルミホイールが採用されている。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
ホームへ戻る