新CM椎名&菅野で「トヨタ・アイシス」マイナーチェンジ

2007.05.15 自動車ニュース

新CM椎名&菅野で「トヨタ・アイシス」マイナーチェンジ

トヨタ自動車は、ミニバン「アイシス」をマイナーチェンジして、2007年5月14日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、フロントバンパー/グリルやリアのガーニッシュ・コンビネーションランプなどの意匠を変更。インテリアは、メーターやステアリングホイールの意匠に加え、シート&ドアトリムのシート表皮を新しくした。

プロジェクター式フロントランプや振り返らずに後席の様子が確認できる後席確認ミラーのほか、パドルシフトを一部グレードに採用するなどし、利便性を高めたという。
さらに、車両前後直下などの死角をカバーするワイドビューフロントモニターがオプションで設定される。

2リッターモデル「プラタナ」と「G」に、運転席側パワースライドドアやパワーバックドア&電気式ドアハンドルなどを装備した“Uセレクション”をラインナップした。
これにあわせ、ウェルキャブシリーズについても改良された。

ボディカラーに新色5色を設定し、価格は、2リッター(FF/4WD)が202万6500円から277万2000円、1.8リッター(FF)は181万6500円から214万2000円。

(webCG ワタナベ)

「プラタナ “Uセレクション“」
「プラタナ “Uセレクション“」
「プラタナ “Uセレクション“」の内装
「プラタナ “Uセレクション“」の内装
新CM発表会場では、キャラクターの椎名桔平さんと菅野美穂さんのトークセッションが行なわれた。アイシスについて感想を聞かれると、「スタイリッシュでカッコイイ。室内も広くて、4WDモデルがあるのもいい」と椎名さん。「パノラマオープンドアにビックリした。乗り降りがしやすそう」と管野さん。また、ギリシャ・ミコノス島で行なわれたCM撮影の秘話などを話した。 一緒にいるお犬さまは、スペシャルサイトの中で登場する、椎名さんの愛犬「ジェイク」。

新CM発表会場では、キャラクターの椎名桔平さんと菅野美穂さんのトークセッションが行なわれた。アイシスについて感想を聞かれると、「スタイリッシュでカッコイイ。室内も広くて、4WDモデルがあるのもいい」と椎名さん。「パノラマオープンドアにビックリした。乗り降りがしやすそう」と管野さん。また、ギリシャ・ミコノス島で行なわれたCM撮影の秘話などを話した。
一緒にいるお犬さまは、スペシャルサイトの中で登場する、椎名さんの愛犬「ジェイク」。
「アイシス」スペシャルwebサイトでは、動いてしゃぺるまんが!?で、CMとは違った二人のストーリーが展開されている。
アイシススペシャルサイト
http://toyota.jp/isis/index.html
「アイシス」スペシャルwebサイトでは、動いてしゃぺるまんが!?で、CMとは違った二人のストーリーが展開されている。
アイシススペシャルサイト
http://toyota.jp/isis/index.html
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイア【試乗記】 2015.2.28 試乗記 「大空間高級サルーン」をキーワードに開発したという、新型「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」。果たして、その仕上がりは? 複数のバリエーションに試乗してわかった、使い勝手や走りの特徴を報告する。
  • トヨタ・アルファードSR“Cパッケージ”(4WD/CVT)【試乗記】 2015.6.27 試乗記 好調なセールスが伝えられる、トヨタのミニバン「アルファード」。人気の秘密はどこにあるのか? ハイブリッドの上級モデルに試乗して、そのポイントを探った。
  • トヨタ・アルファード ガソリン車 2.5リッター G 7人乗り(FF/CVT)【試乗記】 2015.4.13 試乗記 2015年1月の登場以来、好調を維持しているトヨタの新型「アルファード」。充実した装備が自慢の「G」の試乗を通し、「大空間高級サルーン」と呼ばれる同モデルならではの世界に触れた。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • トヨタ・アルファード 2015.1.26 画像・写真 「トヨタ・アルファード」がフルモデルチェンジ。新型の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る