「ホンダ・シビック・タイプR」、ひと月で2100台を受注

2007.05.11 自動車ニュース

「ホンダ・シビック・タイプR」、ひと月で2100台を受注

本田技研工業は、「シビック」のハイパフォーマンスモデル「タイプR」の受注状況を発表した。

2007年3月30日に発売された「シビック・タイプR」は、2007年5月9日までに約2100台を受注した。
これは、月間予定販売台数(400台)の約5倍にあたる数字。

主な顧客は、20代から30代の独身ユーザーだという。
ラインナップする3色のボディーカラーのうち、一番人気はイメージカラーの「チャンピオンシップホワイト」で、84%と圧倒的多数。「スーパープラチナメタリック」(9%)と「ビビッドブルーパール」(7%)が残りを二分する。

(webCG 関)

チャンピオンシップホワイトの「シビック・タイプR」。
チャンピオンシップホワイトの「シビック・タイプR」。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る