完成まで9か月、世界に1台の特注「ロールスロイス・ファントム」納車

2007.05.09 自動車ニュース

完成まで9ヶ月、世界に1台の特注「ロールスロイス・ファントム」納車

完成まで9か月、世界に1台の特注「ロールスロイス・ファントム」納車

ロールスロイスモーターカーズは2007年5月7日、高級サルーン「ファントム」のストレッチ版「ファントム・エクステンディット・ホイールベース」の特別注文モデルを日本の顧客に納車したと発表した。


完成まで9ヶ月、世界に1台の特注「ロールスロイス・ファントム」納車

「ファントム・エクステンディット・ホイールベース」には、ロールスロイスの伝統となる特別オプションシステム「ビスポーク・プログラム」が設定される。
今回、これまでにない独自の装備を施し、およそ9か月の製作期間を費やした特別仕様の車両が日本で納車されたという。

ダイヤモンドブラックのボディに赤いラインが入ったエクステリアに、バーズアイメイプルと2トーンのレザーを組み合わせて仕上げられた内装を持つ同車。
特徴的なのは後席部分で、左右座席の正面には12インチという大型のテレビモニターが設置される。リアセンターコンソールや、キャビネットなども専用となり、これらにともなってエアコン吹き出し口などもレイアウトし直されたという。さらにスライド式のフットレストはこの車両向けに開発されたものだ。

ロールスロイスモーターカーズ日本駐在事務所ゼネラルマネージャーは、「このような特別なクルマを作ることは嬉しく、やりがいがある」とし、このクルマをビスポークプログラムの新たな一つの可能性を具体化したものとして紹介した。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。