スズキ「SX4セダン」、インド市場で販売開始

2007.05.08 自動車ニュース

スズキ「SX4セダン」、インド市場で販売開始

スズキのインドの子会社マルチ・ウドヨグ社は、2007年5月7日、インド市場に向けた小型乗用車「SX4セダン」を発表した。

「SX4セダン」は、2006年7月4日に発売されたクロスロードモデル「SX4」のセダンバージョン。1.6リッターのエンジンを搭載し、実用的なサイズと快適性を実現したという。今回、2007年1月から販売が開始されている中国につづき、インド市場での発売となった。

生産はハリアナ州マネサールにあるマルチ社の新工場で行なわれ、同社が生産販売するラインナップの中で最上級モデルとなる。

マルチ社は、既存のグルガオン工場と新マネサール工場の合計生産台数をを2009年度までに96万台にまで引き上げる計画だという。


(webCG 玉城)

 
スズキ「SX4セダン」、インド市場で販売開始の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スズキ・キザシ(4WD/CVT)【試乗記】 2009.12.4 試乗記 スズキ・キザシ(4WD/CVT)
    ……302万9250円

    2009年の東京モーターショーで突如デビューした「スズキ・キザシ」。プレミアムセダン市場というジャンルに新規参入するスズキのチャレンジ作、その実力やいかに?
  • 大きめサイズのスズキのセダン「キザシ」誕生 2009.10.22 自動車ニュース スズキは2009年10月21日、第41回東京モーターショーの会場で新型車「キザシ」を発表。同日に発売した。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)/XV 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.4.24 試乗記 デザインから走破性能、そして安全性能まで、全方位的に進化した新型「スバルXV」に試乗した。機能性や実用性に優れるだけでなく、誰もが親しみやすいキャラクターも備えた新型は、スバルが主張するとおり、ちょうどいい「スポカジ」に仕上がっていた。
  • 「フィアット500」にナビ付きの限定モデルが登場 2017.4.28 自動車ニュース フィアットのコンパクトカー「500」に、特別仕様車「ナビゲーションパッケージ」が登場。2DINのカーナビゲーションシステムとフィアット500のイラスト入りナノイー発生機が装備されており、5月13日より150台限定で販売される。
  • ボルボV90クロスカントリーT5 AWD サマム(4WD/8AT) 2017.4.28 試乗記 北欧ののどかな地で生まれた“デカかっこいい”クロスオーバー、「V90クロスカントリー」。ワイルド&都会的に仕立てられたキミは、一体どこへ向かおうとしているのか? 筆者の老婆心をよそに進化を遂げた、最新モデルの出来栄えに迫る。
ホームへ戻る