スズキ「SX4セダン」、インド市場で販売開始

2007.05.08 自動車ニュース

スズキ「SX4セダン」、インド市場で販売開始

スズキのインドの子会社マルチ・ウドヨグ社は、2007年5月7日、インド市場に向けた小型乗用車「SX4セダン」を発表した。

「SX4セダン」は、2006年7月4日に発売されたクロスロードモデル「SX4」のセダンバージョン。1.6リッターのエンジンを搭載し、実用的なサイズと快適性を実現したという。今回、2007年1月から販売が開始されている中国につづき、インド市場での発売となった。

生産はハリアナ州マネサールにあるマルチ社の新工場で行なわれ、同社が生産販売するラインナップの中で最上級モデルとなる。

マルチ社は、既存のグルガオン工場と新マネサール工場の合計生産台数をを2009年度までに96万台にまで引き上げる計画だという。


(webCG 玉城)

 
スズキ「SX4セダン」、インド市場で販売開始の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・キザシ(4WD/CVT)【試乗記】 2009.12.4 試乗記 スズキ・キザシ(4WD/CVT)
    ……302万9250円

    2009年の東京モーターショーで突如デビューした「スズキ・キザシ」。プレミアムセダン市場というジャンルに新規参入するスズキのチャレンジ作、その実力やいかに?
  • スズキ・スイフト ハイブリッドSL(FF/5AT)【試乗記】 2017.7.28 試乗記 スポーティーな走りが身上の「スズキ・スイフト」に、待望のフルハイブリッド車が登場。スズキ独自のハイブリッド機構の出来栄えは? 好評価だったドライバビリティーに影響は? 7000文字(!)もの字数を費やし、その仕上がりを徹底的に検証する。
  • 第54回:光り輝く激安BMW 2017.8.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第54回は「光り輝く激安BMW」。次なる“牛丼車”として「BMW 320d」を選んだ筆者。だが、唯一気がかりなことが……。中古車買うならココを見ろ! 46台クルマを買ってきたカーマニアの勘がさえる。
  • キャデラック・エスカレード プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.11 試乗記 キャデラックが誇るフルサイズSUV「エスカレード」が、パワートレインの変更を伴う大幅な改良を受けた。新たに8段ATを得たプレミアムSUVの走りは、どう進化を遂げたのか? 日欧のハイエンドモデルに比肩する、その出来栄えをリポートする。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
ホームへ戻る