スズキ「SX4セダン」、インド市場で販売開始

2007.05.08 自動車ニュース

スズキ「SX4セダン」、インド市場で販売開始

スズキのインドの子会社マルチ・ウドヨグ社は、2007年5月7日、インド市場に向けた小型乗用車「SX4セダン」を発表した。

「SX4セダン」は、2006年7月4日に発売されたクロスロードモデル「SX4」のセダンバージョン。1.6リッターのエンジンを搭載し、実用的なサイズと快適性を実現したという。今回、2007年1月から販売が開始されている中国につづき、インド市場での発売となった。

生産はハリアナ州マネサールにあるマルチ社の新工場で行なわれ、同社が生産販売するラインナップの中で最上級モデルとなる。

マルチ社は、既存のグルガオン工場と新マネサール工場の合計生産台数をを2009年度までに96万台にまで引き上げる計画だという。


(webCG 玉城)

 
スズキ「SX4セダン」、インド市場で販売開始の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スズキ・キザシ(4WD/CVT)【試乗記】 2009.12.4 試乗記 スズキ・キザシ(4WD/CVT)
    ……302万9250円

    2009年の東京モーターショーで突如デビューした「スズキ・キザシ」。プレミアムセダン市場というジャンルに新規参入するスズキのチャレンジ作、その実力やいかに?
  • スズキSX4セダン 1.5G(FF/4AT)【試乗記】 2007.8.7 試乗記 スズキSX4セダン1.5G(FF/4AT)
    ……165万9000円

    5ドアのクロスオーバー「SX4」に、トランクを追加したセダンバージョンが誕生。1.5リッターを積む、ノッチバックモデルに試乗した。
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • スズキ・バレーノXT(FF/6AT)【試乗記】 2016.5.25 試乗記 ターゲットは「フォード・フォーカス」? スズキから新しいコンパクトモデルの「バレーノ」が登場。新開発のBセグメントプラットフォームの実力やいかに? 1リッターの直噴ターボエンジンを搭載した上級グレード「XT」を借り出し、その走りを試した。
  • スズキ・バレーノXT(FF/6AT)/バレーノXG(FF/CVT)【試乗記】 2016.4.14 試乗記 スズキの新型Bセグメントコンパクト「バレーノ」がいよいよ日本でも発売された。インドで生産され、スズキの“お膝元”へと輸出される新しいグローバルカーの出来栄えやいかに? 運動性能と快適性を中心に、その実力を確かめた。
ホームへ戻る