メルセデスCLK200のエンジンが性能アップ

2007.05.07 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツCLK200」のエンジンが性能アップ

ダイムラークライスラー日本は、メルセデス・ベンツ「Cクラス」ベースの4シータークーペ「CLKクラス」に搭載する1.8リッターエンジンを改良し、2007年5月7日に発売した。

「メルセデス・ベンツCLK200コンプレッサーアバンギャルド」に搭載される1.8リッター直4スーパーチャージャー付きエンジンがリファインされた。従来より21psと1kgmの性能向上を果たし、184psと25.5kgmを発生する。

さらに、オプション設定であったバイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー、アクティブライトシステムとコーナリングライトが標準装備に改められたのもニュース。

価格は従来より12.5万円高い、599.0万円。

(webCG 本諏訪)

「メルセデス・ベンツCLK200コンプレッサーアバンギャルド」
「メルセデス・ベンツCLK200コンプレッサーアバンギャルド」

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

CLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「メルセデスAMG GT R」、ドイツで受注を開始 2016.11.22 自動車ニュース 独ダイムラーは2016年11月21日(現地時間)、「メルセデスAMG GTロードスター/AMG GT Cロードスター/AMG GT R」の受注をドイツ本国で開始した。デリバリーは2017年春を予定している。
  • 「谷口信輝の新車試乗」――ポルシェ718ボクスター(前編) 2016.10.6 mobileCG SUPER GTや86/BRZ Raceで活躍中のレーシングドライバー谷口信輝が、本音でクルマを語り尽くす! 今回の試乗車は「ポルシェ718ボクスター」である。フラット4ターボエンジン搭載のミドシップポルシェを谷口はどう評価する?
  • メルセデス・ベンツSLC180スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.11 試乗記 メルセデス・ベンツがラインナップするオープンモデルの“末っ子”が「SLC」。新設定の1.6リッターターボエンジンを積んだ「SLC180スポーツ」に試乗し、マイナーチェンジとともに新しい名前を冠することとなった、同車の実力を確かめた。
  • メルセデスベンツCLK240(5AT)【試乗記】 2002.6.7 試乗記 メルセデスベンツCLK240(5AT)
    ……590.0万円

    メルセデスベンツ「Cクラス」ベースの2ドアクーペ「CLK」。Bピラーのないスタイリッシュなデザイン、クルマとしてのできばえは、多方面から「絶賛」される。しかし、webCGエグゼクティブディレクターの大川悠は、「待った」をかける。なぜか?


  • メルセデスベンツCLK320カブリオレ(5AT)【試乗記】 2003.6.15 試乗記 メルセデスベンツCLK320カブリオレ(5AT)
    ……780.0万円

    クーペから遅れること約1年。2003年5月19日、メルセデスの4座オープン「CLKカブリオレ」が日本デビュー。自動車ジャーナリストの河村康彦がさっそく試乗した。


ホームへ戻る