メルセデスCLK200のエンジンが性能アップ

2007.05.07 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツCLK200」のエンジンが性能アップ

ダイムラークライスラー日本は、メルセデス・ベンツ「Cクラス」ベースの4シータークーペ「CLKクラス」に搭載する1.8リッターエンジンを改良し、2007年5月7日に発売した。

「メルセデス・ベンツCLK200コンプレッサーアバンギャルド」に搭載される1.8リッター直4スーパーチャージャー付きエンジンがリファインされた。従来より21psと1kgmの性能向上を果たし、184psと25.5kgmを発生する。

さらに、オプション設定であったバイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー、アクティブライトシステムとコーナリングライトが標準装備に改められたのもニュース。

価格は従来より12.5万円高い、599.0万円。

(webCG 本諏訪)

「メルセデス・ベンツCLK200コンプレッサーアバンギャルド」
「メルセデス・ベンツCLK200コンプレッサーアバンギャルド」

関連キーワード:
CLKクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • デトロイトショー2016(その2) 2016.1.15 画像・写真 メルセデスの新型オープン2シーター「SLC」の姿を写真で紹介する。
  • メルセデス・ベンツSLC180スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.11 試乗記 メルセデス・ベンツがラインナップするオープンモデルの“末っ子”が「SLC」。新設定の1.6リッターターボエンジンを積んだ「SLC180スポーツ」に試乗し、マイナーチェンジとともに新しい名前を冠することとなった、同車の実力を確かめた。
  • メルセデスがSLKに2リッターターボを搭載 2015.8.20 自動車ニュース メルセデス・ベンツが「SLK」を改良。2リッターターボと9段ATを搭載。
  • メルセデスベンツCLK320カブリオレ(5AT)【試乗記】 2003.6.15 試乗記 メルセデスベンツCLK320カブリオレ(5AT)
    ……780.0万円

    クーペから遅れること約1年。2003年5月19日、メルセデスの4座オープン「CLKカブリオレ」が日本デビュー。自動車ジャーナリストの河村康彦がさっそく試乗した。


  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
ホームへ戻る