ジャガーXKRをさらにスポーティ、ラクシャリーに

2007.05.02 自動車ニュース

ジャガーXKRをさらにスポーティ、ラクシャリーに

ジャガー&ランドローバージャパンは、スポーツカー「XKR」に特別装備を施した「XKRポートフォリオ」を30台限定で販売すると発表した。2007年4月27日から予約注文を受け付ける。

“スポーティングラクシャリーモデル”と謳われる同車は、4.2リッターV8スーパーチャージドエンジン搭載のXKRをベースとする。

エクステリアではアルミニウム製のサイドベントが特徴的。
ノーマルXKRより1インチアップとなる20インチホイールの奥には、ジャガー市販車では最大かつ最強というアルコン製のブレーキシステムが装着される。フロントには径をXKR比+45mmとした400mmのブレーキディスクを備え、6ポッドのキャリパーと組み合わせられる。リアは350mm+4ポッド。

インテリアはチャコール基調。ウォールナットウッドパネルや、アルミニウム製のシフトノブ、フットペダルなどがアクセントとなる。

オーディオシステムにBowers&Wilkins製スピーカーが採用されたのもトピック。同社スピーカーの市販車装着は「XKRポートフォリオ」が初だという。

ボディカラーは専用となるセレスチャルブラック。右ハンドルモデルのクーペモデルのみが用意され、価格はベース車より160.0万円高い、1490.0万円となる。

(webCG 本諏訪)


ジャガーXKRをさらにスポーティ、ラクシャリーにの画像

関連キーワード:
XKクーペジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFタイプR-DYNAMICクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.9.11 試乗記 ジャガーの2ドアクーペ/コンバーチブル「Fタイプ」に、2リッター直4ターボエンジンを搭載した新モデルが登場。ジャガー・ランドローバーの未来を担う新エンジンの出来栄えと、新しい心臓を得たFタイプの走りを、ノルウェーから報告する。
  • ジャガーFタイプ S クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.1.7 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、6段マニュアルトランスミッション搭載車が追加された。変速機の違いは、その走りをどのように変えるのだろうか?
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • ポルシェ718ボクスターGTS(MR/6MT)/718ケイマンGTS(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.9 試乗記 4気筒ターボエンジンを搭載するポルシェのスポーツカー「718ボクスター/718ケイマン」に、新たな高性能モデル「GTS」が登場。スペックだけでは伝わらない走りの質を、スペイン南部の都市・マラガから報告する。
  • ジャガー、「Fタイプ」の2018年モデルを発表 2017.9.29 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年9月29日、「ジャガーFタイプ」の2018年モデルを発表した。同年9月30日より受注を開始する。エクステリアデザインの変更や機能装備の強化、ラインナップの拡充などが行われた。
ホームへ戻る