ジャガーXKRをさらにスポーティ、ラクシャリーに

2007.05.02 自動車ニュース

ジャガーXKRをさらにスポーティ、ラクシャリーに

ジャガー&ランドローバージャパンは、スポーツカー「XKR」に特別装備を施した「XKRポートフォリオ」を30台限定で販売すると発表した。2007年4月27日から予約注文を受け付ける。

“スポーティングラクシャリーモデル”と謳われる同車は、4.2リッターV8スーパーチャージドエンジン搭載のXKRをベースとする。

エクステリアではアルミニウム製のサイドベントが特徴的。
ノーマルXKRより1インチアップとなる20インチホイールの奥には、ジャガー市販車では最大かつ最強というアルコン製のブレーキシステムが装着される。フロントには径をXKR比+45mmとした400mmのブレーキディスクを備え、6ポッドのキャリパーと組み合わせられる。リアは350mm+4ポッド。

インテリアはチャコール基調。ウォールナットウッドパネルや、アルミニウム製のシフトノブ、フットペダルなどがアクセントとなる。

オーディオシステムにBowers&Wilkins製スピーカーが採用されたのもトピック。同社スピーカーの市販車装着は「XKRポートフォリオ」が初だという。

ボディカラーは専用となるセレスチャルブラック。右ハンドルモデルのクーペモデルのみが用意され、価格はベース車より160.0万円高い、1490.0万円となる。

(webCG 本諏訪)


ジャガーXKRをさらにスポーティ、ラクシャリーにの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XKクーペの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジャガーFタイプ S クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2016.1.7 試乗記 ジャガーの2シータースポーツカー「Fタイプ」に、6段マニュアルトランスミッション搭載車が追加された。変速機の違いは、その走りをどのように変えるのだろうか?
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • ジャガーFタイプ R AWD クーペ (4WD/8AT)【試乗記】 2016.2.26 試乗記 最高出力550psを発生する過給機付き5リッターV8エンジンと、フルタイム4WDを組み合わせた「ジャガーFタイプ R AWD クーペ」に試乗。Fタイプシリーズの中でも屈指の高性能モデルの走りと、その端々に宿るジャガーならではの魅力を報告する。
  • 第4回:究極のATSセダンの実力は?(最終回)
    キャデラックATS-Vに試乗する
    2016.11.24 特集 2カ月にわたってお届けしてきた「キャデラックATSセダン」の長期試乗記もいよいよ最終回。今回は470psを誇る3.6リッターV6ツインターボエンジン搭載のスーパーセダン「ATS-V」の走りをリポートする。
  • 【LAショー2016】「ウラカン スパイダー」に後輪駆動モデルが登場 2016.11.16 自動車ニュース 伊ランボルギーニは2016年11月15日(現地時間)、ロサンゼルスオートショー(開催期間:2016年11月14日~27日)で「ウラカン スパイダー」の後輪駆動モデル「ウラカンRWDスパイダー」を発表した。
ホームへ戻る