ジャガーXKRをさらにスポーティ、ラクシャリーに

2007.05.02 自動車ニュース

ジャガーXKRをさらにスポーティ、ラクシャリーに

ジャガー&ランドローバージャパンは、スポーツカー「XKR」に特別装備を施した「XKRポートフォリオ」を30台限定で販売すると発表した。2007年4月27日から予約注文を受け付ける。

“スポーティングラクシャリーモデル”と謳われる同車は、4.2リッターV8スーパーチャージドエンジン搭載のXKRをベースとする。

エクステリアではアルミニウム製のサイドベントが特徴的。
ノーマルXKRより1インチアップとなる20インチホイールの奥には、ジャガー市販車では最大かつ最強というアルコン製のブレーキシステムが装着される。フロントには径をXKR比+45mmとした400mmのブレーキディスクを備え、6ポッドのキャリパーと組み合わせられる。リアは350mm+4ポッド。

インテリアはチャコール基調。ウォールナットウッドパネルや、アルミニウム製のシフトノブ、フットペダルなどがアクセントとなる。

オーディオシステムにBowers&Wilkins製スピーカーが採用されたのもトピック。同社スピーカーの市販車装着は「XKRポートフォリオ」が初だという。

ボディカラーは専用となるセレスチャルブラック。右ハンドルモデルのクーペモデルのみが用意され、価格はベース車より160.0万円高い、1490.0万円となる。

(webCG 本諏訪)


ジャガーXKRをさらにスポーティ、ラクシャリーにの画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーFタイプ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2014.9.4 試乗記 ジャガーひさびさの“ピュアスポーツカー”とうたわれる、2シーターモデル「Fタイプ クーペ」。実際の走りは、どれほどのものなのか? 最も廉価なベーシックグレードで試した。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • 青いボディーが目を引く特別な「マセラティ・グラントゥーリズモ/グランカブリオ」登場 2017.6.30 自動車ニュース マセラティ ジャパンが「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」の特別仕様車「60th anniversary edition」を発売。マセラティ初の量販モデル「3500GT」のデビュー60周年を記念した限定モデルで、各モデル5台ずつが販売される。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
ホームへ戻る