三菱、今秋発売の「ランエボ」最新モデル名発表

2007.05.02 自動車ニュース
「ギャラン フォルティス」(エクステリア検討モデル)
三菱、今秋発売の新型セダンの車名発表

三菱、今秋発売の「ランエボ」最新モデル名発表

三菱自動車は、今秋に国内投入予定の新型セダンの車名を「GALANT FORTIS(ギャラン フォルティス)」、新型4WDスポーツセダンの車名を「LANCER EVOLUTION X(ランサー エボリューション テン)とすると発表した。

「ランサー エボリューション テン」(エクステリア検討モデル)
三菱、今秋発売の新型セダンの車名発表

「ギャラン フォルティス」は、3ナンバーのワイドボディに2リッターアルミエンジンを載せた新世代グローバルセダン。「ランサー エボリューション テン」は、いわずと知れた、「ランエボ」の最新モデル。アルミブロックの2リッターMIVECターボと搭載。AWC(オールホイールコントロール)を進化させた、S-AWCが採用された。

(webCG ワタナベ)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱ランサーエボリューション ファイナルエディション(4WD/5MT)【試乗記】 2015.7.17 試乗記 10代、23年間にわたって進化を続けてきた「三菱ランサーエボリューション」にいよいよ終止符が打たれる。「ランエボX GSR」をベースにした最終進化形「ファイナルエディション」に、雨の富士スピードウェイ・ショートサーキットで試乗した。
  • 三菱ランサーエボリューションX GSR(4WD/6AT)【ブリーフテスト】 2008.3.18 試乗記 ……449万6100円
    総合評価……★★★★★

    ハイテク装備満載のハイパフォーマンスカー、「三菱ランエボX」。伝統的なMTに追加された、2ペダルMT「TC-SST」仕様車で、その実力を試した。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • スバル、「レヴォーグ」と「WRX S4」を2017年夏に改良 2017.6.5 自動車ニュース スバルは2017年6月5日、「レヴォーグ」と「WRX S4」を大幅改良すると発表した。車両の発表は2017年の夏を予定している。新しいレヴォーグとWRX S4には、大きく進化したアイサイトが搭載される見込み。
  • アウディが「RS 3スポーツバック」を大幅改良 2017.6.21 自動車ニュース アウディ ジャパンが大幅改良を受けた「RS 3スポーツバック」の予約受け付けを開始した。動力性能の強化がトピックとなっており、特にエンジンについては最高出力が400psに、最大トルクが480Nmに高められている。価格は767万円。
ホームへ戻る